OLYMPUS STYLUS XZ-10

ある日新しいデジカメが欲しくなったので色々物色して購入した。
OLYMPUS STYLUS XZ-10(14888円)
P1070650.jpg

3年半PanasonicのDMC-LZ10を使ってたが、まあ飽きた。
とはいえ単三式デジカメでこれ以上の機種は無く、じゃあとバッテリー式を色々チェックしてみたら、USBケーブルで充電出来る機種があるし、バッテリー自体も互換品が安く売ってる。
これならツーリングで持ってくのに不便は無さそうだ。
スマホの影響で専用バッテリー式のデジカメにあった不便さは昔程無い。
という訳で小さくてオートで撮るのに向いてる機種を探してたら、丁度生産終了で底値になってたこれに決めた。
文章の前半と後半が繋がってないのは気にしなくていい。

XZ-10は仕様を見ると判るが、高級コンデジ(もっと小さいタイプ)に良いレンズを付けたアンバランスなモデルだ。
35mm換算で26-130mm、F値1.8~2.7のレンズというのは、このサイズのデジカメでは他に無い。
特に望遠端でF2.7というのは、凄く明るい。
同等の他メーカーの機種だとF5.9ぐらいが普通。
レンズを大きくしないとこの明るさが出ないので、レンズ分サイズが大きくなって、それでもスペースが足りないのでセンサーが割を食って大きく出来なくて、アンバランスな構成となって、人気が出なかったのだろう。
でもこういうの好きです。

という事でXZ-10で撮った画像。
P4260026.jpg
フラッシュを炊いて撮ったが白飛びが起きてないのが凄い。
右上がぼけてるのはF値の低いレンズの特徴。
ピントが合ってない部分が大きくぼける。
これはマニュアルでF値を上げて撮れば解消する。

スーパーマクロ
P4250023.jpg
上の方の目盛が1mm。
1cmまで近寄って撮れる。

外に出て色々撮って見ようか。
P4260036.jpg

根室花まる南郷店で寿司。
P4260040.jpg
右下は帆立稚貝の味噌汁(248円)。
めちゃ美味い。

鰹部分を等倍で切り出してみた。
P4260040_2.jpg
DMC-LZ10の画像は等倍で見るとノイズが凄いけど、XZ-10は全然大丈夫。
ちなみにXZ-10の画像は最初の画像以外フラッシュを炊いてない。
レンズが明るいからフラッシュ要らないと予想してたけど、飲食店程度の明るさなら本当に必要無い。

色合いをFlatからNaturalに変更してみる。
P4260043.jpg
抑え目に色鮮やかになって、この方が写真映えする。

花咲ガニの茶碗蒸し(291円)
P4260044.jpg
花咲ガニうめ~。

タラバガニの外子(291円)
P4260046.jpg
プチプチしてこれも美味い。
10皿食べて2695円、味に文句は無し。
ステラプレイス店のように激混みでは無いので、こっちの店舗で食べるのがお勧めだ。

望遠端で撮ってみた。
P4260056 (2)
解像度が落ちないのが凄い。

暗い通路。
P4260061.jpg
奥が黒潰れしない。
DMC-LZ10では出来なかった事が出来る。

何かいい被写体は無いかな~。
あったサザビー。
P4260071.jpg
これは色合いFlatの方が赤の発色が良かったのでそうした。

解像度高いな~。
P4260078.jpg

寄りの絵もいい感じ。
P4260084.jpg

色々撮ってみたが画質はDMC-LZ10とは比べるのがおかしい程良い。
バッテリーは自分の使い方なら丸一日十分持つ。
フラッシュ炊く必要が無いのがバッテリーが持つ主な理由だろう。
本体の大きさは同じ。
ツーリングに持っていく時は、単三用の充電器を置いてきて、専用のUSBケーブルと汎用の小型USB-ACアダプタを持ってけばいいから、荷物が増えるという事はない。
なかなかいい買い物だった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR