余市ポタ

昼頃小樽。
P5312674.jpg
この時点で気温28度。
初半袖。
P5312681 (2)
自分の腕が白いのに驚いた。

若鶏時代 なると
P5312705.jpg
大量の鶏を揚げまくってる。
若鶏定食(1000円)
P5312712.jpg
美味い。
何年か振りに食べる事が出来たけど、ここの鶏の半身揚げは変わらず美味しい。
小樽だと寿司や海鮮に目が行くけど、これも食べてみて欲しい。

余市に向けて出発。
妙に存在感のある雲、
P5312714.jpg

フゴッペ洞窟(入場料300円)
P5312758 (2)
道沿いにあったので何となく寄ってみた。
そして昔ムーで読んで、行きたいと思っていた場所だった事に気付いた。
P5312737.jpg

P5312749 (3)
翼のある人や角が生えている人が描かれてる。
ムーでは確かこれを宇宙人が描かれていると紹介してたはず。
説明書きでは、異形の人は祭事で装飾をした人だとされている。
年代的には1500~2000年前で本州は弥生時代、北海道は続縄文時代と呼ばれている時代。
北海道ではこの時期農耕をしておらず、狩猟生活だったので弥生時代と呼ばないとの事。
時代を考えると装飾した人という説明は妥当か。
でもオカルト好きをワクワクさせる壁画な事は間違いない。
あとエヴァンゲリオンを妙に連想した(笑)。

余市ワイナリーでワインソフト(360円)
P5312775 (2)
さっぱりして美味しい。
アルコールが入ってますが大丈夫ですかと聞かれたが、度数0.35%らしく問題無し。

余市ワイナリーが思いの外こじんまりとしていた上に、レストランの昼営業も終わってしまったので、ニッカウイスキー工場に移動した。
P5312791.jpg
秋のNHKの朝ドラの舞台になるので観光客が多く賑わってる。
お目当ての有料試飲場。
P5312803 (2)

竹鶴25年(1600円/15ml)
P5312804.jpg
流石に美味い。
一瓶5万円で販売しているウイスキーなだけはある。
15mlでも満足がいって、これだけ飲んでお終いにしてしまった。
この後に飲める酒は無い。

柿崎商店
P5312810.jpg
このタラが1800円?と目を疑う安さ。

2階で生うに丼(2360円)
P5312823 (2)
うに漁が解禁されて生うにがメニューに出ていた。
ミョウバンの入った板うになのが惜しい。
味もちょっと薄く感じる。
7月初め頃が食べ時かな?

てっぽう汁(900円)
P5312829.jpg
ズワイガニが一杯丸ごと入ってる。
食レポ風写真。
P5312833.jpg
ごちそうさまでした。
P5312835 (2)
何食べても損の無い店だけどてっぽう汁はお勧め。
そして余市駅から輪行で帰宅した。

コメントの投稿

非公開コメント

小樽きれー!

飲酒運転?!と思ったら、帰りは輪行なさったようでホッとしました。ニッカウイスキー工場、洒落てますね。

Re: 文猫さんの方がきれーだよ

まだ少し酔ってるようです(^^)

きゃー

小樽に勝ったーー!!
酒のちからー♡
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR