道道1号から祝津ポタ

定山渓から小樽に抜けるドライブコースが道道1号。
この道を走ってみた。
P7053586.jpg
家から定山渓まで35km。
この時点で標高280m。
ここから1号が始まり、670mの峠までさらに22km登る。
合計で40kmぐらい緩い登りが続くまあまあの山道ルート。

さっぽろ湖
P7053589.jpg
定山渓ダムによって出来た人造湖。

峠を越えてすぐに赤く染まってる木を見つけた。
P7053595.jpg

アカイタヤ
P7053597 (2)
日本中で自生しているが、涼しい場所にしか生えないようだ。
標高600m辺りだった。

この後は17km下って朝里に出てそのまま小樽方面に向かった。
1号は飲食店など全く無い山の中なので補給食を持っていった方が無難だ。
この時は早目に定山渓に着いたので飲食店が開いておらず、75km飯が食べられなかった。

新南樽市場内の深沢食堂で海鮮定食(1350円)
P7053617.jpg
来た時にネタが小さいと思ったが、これが全て味があって美味い。
流石市場内の店だ。
値段なりで満足した。
帰ってから検索したら精肉店がやってる店という事で、肉が狙い目のようだ。
また行ってみよう。

祝津に到着。
P7053623.jpg
山の上にあるのは日和山灯台、その下は小樽市鰊御殿

青塚食堂、店の前で炭火で鰊を焼いてる。
P7053634 (2)

にしん焼き定食スペシャル(1836円)
P7053630.jpg
画像で鰊の大きさが伝わるだろうか?
左上のコップが普通のコップなので比較して欲しい。
多分初めて鰊の焼魚を食べたが凄く美味い。
ただし小骨が多く、店の人に食べ方を教えて貰ったが、最初に背骨を取って小骨も見える限り全部取ってから食べるのだそうだ。
その通りにしたら面倒無く食べられた。
ちなみにスペシャルは刺身付きで刺身無しが通常。

昼飯を2回食べて腹一杯になった後は小樽水族館に入った(入館料大人:1400円)。

亀の太郎
P7053638.jpg

キタサンショウウオ
P7053651.jpg
日本では釧路湿原にしか生息していない。

オショロコマとヤマメ
P7053654.jpg

オタリア
P7053685.jpg

セイウチ
P7053693 (2)

2F
P7053715.jpg

ボウズイカ
P7053704 (2)

日暮れ頃の小樽
P7053730.jpg
そして輪行で帰った。

コメントの投稿

非公開コメント

小樽市鰊御殿

今回のこころ旅がここから始まってビックリ! おしりさんの旅と凄くシンクロして見えますw

Re: 小樽市鰊御殿

まあどちらも名所巡りをしてる訳ですから(笑)。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR