SilverStone FT05

手前:SilverStone FT05
奥:abee S2
P9206500.jpg

P9206501.jpg

P9206502 (2)

メインPCのケースは長らくabee S2を使ってたが、R9 290を入れるのはやはり無理がある。
P9206526.jpg
一番の問題は排熱で、元々静音志向の窒息ケースなので、エアフローを増加させようとすると、音が大きくなる。
最初から高エアフロー設計のケースとは違うという事だ。
で、数か月物色して、ATXが入って外寸が十分小さいケースという条件に当てはまったので、SilverStone FT05を発売を待って買った。

以下レビュー。

開封直後からあった塗装剥がれ
P9206503.jpg

上部の空間
P9206506.jpg
大抵のケーブルが閊えない程度の余裕がある。

側板の外し方
P9206513.jpg
ボタンを押すとラッチが外れて上に引き上げられる。

拡張カードエリアのネジカバーの外し方
P9206524.jpg

全体的にあんまり工作精度は良くないと感じた。
abee S2みたいにハメるとネジ穴の位置がピッタリでるような作りでは無い。
マザーボードの取り付けネジ位置は微妙にズレがある。
側板のガタも多い。
値段の割に高級感は無い。

パーツ組み込み終了
P9206541.jpg


P9206538 (2)
裏配線は太いケーブルを這わせる場所が無いし、タイラップを引っ掛ける穴も無いしで可也制限が大きい。
私は結局24ピンケーブルを裏配線するのを諦めた。
あと2.5インチHDDの取り付けは片側引っ掛けでもう片側がネジ止めという形だけど、胴の細いドライバーが無いと、マザーボードやスリムドライブアダプターを外さないとネジが回せないという事になる。
下側の取り付け箇所は手締めネジが使えるが、上側は使えない。
3.5インチHDD取り付け箇所は、電源からのケーブルがとぐろを巻く事になるので、予想以上に狭っ苦しい。

電源と3.5インチHDDの隙間
P9206534.jpg
電源はSS-650KM3、奥行き16cmの電源。

色々と組みづらい部分を書いたが、実際の所、今まで使ってたabee S2に上の画像のように詰め込む事に比べれば、ずっと組み易かった。
無駄な配線を詰め込む場所が無いのが問題なだけ。
それも18cmファン×2を外して14cmファン×2に変更すれば作れそうだ。
私はオーバークロックしないので、それで風量は十分に間に合う。

組み上げて稼働しているが、風量が圧倒的に増えたし、以前のように排熱をまた吸い込むという問題も無くなったので、高負荷時に静かに使えるようになった。
あとこれを選んだ最大の理由でもあるが、やっぱり見た目がいい。
結局PCケースを選ぶ決め手はこれだ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR