やちむんの里ポタ

本編の前に小ネタ放出。
住処の近くのJUSCOで見た自転車。
P1000816.jpg
こういうの久しぶり(笑)。
チェーンカバーに書いてある「うーまくー」は沖縄の方言で「やんちゃ」という意味。
何処か微笑ましい。

豚豚家で豚もやしそば(大:680円)。
P1000817.jpg
最近紹介したばかりだけどもう食べてきた。
ランチタイムはジューシーがサービス。
ボリュームたっぷりで味は普通、地元の方には昼飯を食べる時の候補に出来る店です。

WiggleでdhbのKnowleジャージとビブをセットで買った。
P1000843.jpg
実は半年ぐらい前の話(^^;
dhbブランドの最高級品という位置付けで物は値段に比してとても良い。
値段自体も高くは無く、良い買い物だった。

さて、今日も昼飯を食べに行くついでにちょっと走るか、
P1000844.jpg
もう大分涼しくなってきていて街路樹にも実が付いている。
秋になって来た。
58号を北上、道の駅 喜名番所に到着
P1000846.jpg
多分日本一施設の貧弱な道の駅。
売店さえなく道の駅の条件に該当する最低施設しか備えてない。
今日の昼飯はこのすぐそばの番所亭
P1000849.jpg
58号は良く走るので前から存在は知っていたがつい見逃してたお店。
入ってみると今日はそばの日で番所そばが500円(通常650円)との事、それにした。
P1000851.jpg
味は悪くないけど平打ち麺と醤油味の出汁が妙にどん兵衛を彷彿とさせる(笑)。
最後までどん兵衛を食べている気分が拭えなかった。

食後、座喜味城跡に向かう途中でやちむんの里の看板を見つけたので寄り道。
読谷村はやちむん(焼き物)の産地、やちむんの里には14の窯元が集まっているのだそうだ。
石畳の道に赤瓦屋根の工房が建っている穴場の観光地と言える場所だ。
登り窯
P1000856.jpg

工房の一つ
P1000855.jpg

入って良いのかどうかわからなかったが誰も居ないようなので窓から中を覗かせてもらった。
P1000857.jpg
ろくろが窓際に並んでいて奥には乾かしている途中の陶器が並んでいた。
TVで見た光景そのままだ。
観光地化されきった所よりもこの位の所の方が風情があって好みに合う。

コメントの投稿

非公開コメント

ウティークーヨー

そこのベンチに座ってピースサインするおしりさんの写真が欲しかった!

Re: なないろマブヤーウティークーヨー

こちらでは2が放送中です。
カナイ役の俳優が代わったのは残念ですが面白さは回復したのでよかったです。

Re: なないろマブヤー

マブヤー2、良いですか! カナイのまま話が続いてるんですね。一文字隼人にはならなかったのか。
とにかくこちらでもそのうちやってくれるように祈ります。外伝はもう無かったことで……。

Re: Re: なないろマブヤー

2代目カナイ役の翁長大輔さんは外伝でマブヤーの中の人を演じた人です。
つまり今回顔出しに昇格した訳です。
…何か俳優の決め方がてーげーに感じます(^^;
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR