Core i5-4590とPentium G3220のインターレース解除チェック

Core i5-4590
Core i5 4590 インターレース解除チェック

Pentium G3220
PentiumG3220 インターレース解除チェック

Core i5-2500K
2500k_001m2v_ss01.png

その他比較画像はこちらの記事、
Core i5-2500K の動画画質チェック
ASUS R9290-4GD5 その2

上の画像の「集」の字を中心にチェックすると判り易いが、Core i5-2500KよりもHaswell世代のCPUのインターレース解除性能は少しだけ上がっている。
そして逆テレシネ(プルダウン)検出は480iでは働くが1080iでは働かない(AMD A8-3870Kは働いた)。
Pentium G3220は処理能力的にMPC-HCのEVRカスタムプレゼンタもmadVRも使用不可。
Core i5-4590はどちらも軽負荷の設定なら使用可という感じ。

総合では、画質を重視しない使い方なら十分。
まあ、前々世代から画質の向上があった事は喜ばしい事だ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インタレ解除についてですがnVidiaとintelだとどちらが優秀でしょうか?

Re: No title

はじめましてjyoさん。
nVidiaのサンプルは、Core i5-2500K の動画画質チェックの記事内、中段ちょっと下のGF9500GTの物しかありません。
http://yamajiri.blog96.fc2.com/blog-entry-71.html
これで比較する限りは、nVidiaの方がintelよりもインターレス解除性能が高いと思います。
ただし今のnVidiaの動画画質がこれと同じとは限りませんし、グラフィックカードのグレードで画質が違う事は良くありますので、正確な所は個別に比較しないと判らないと思います。

No title

返信ありがとうございます。

画像確認しました。
藤の字はradeonの方が綺麗ですがそれ以外はnVidiaも悪くはない気がします。

なるほど、製品グレードによってもそこらへんの性能が違うこともあるんですね。

Re: No title

> なるほど、製品グレードによってもそこらへんの性能が違うこともあるんですね。

AMDの下位グレードのグラフィックボードでは、上位グレードと同じインターレス解除手法が使えません。
ASUS R9290-4GD5 その2(http://yamajiri.blog96.fc2.com/blog-entry-394.html)の記事を「適応ディレクション」で検索してみてください。
nVidiaでも上位グレードと下位グレードで画質補正に違いがある事は既に知られているので、インターレス解除にも違いがあってもおかしくありません。
ご参考になれば幸いです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR