島牧ツーリング その2

民宿浜風の朝飯
P7119575 (2)

賀老の滝に向けて登頂開始。
P7119578.jpg
千走川温泉までは傾斜が緩いが、その後が急坂。
総距離14km中の後半8kmが平均斜度5.3%だった。
標高500mの賀老の滝に到着、周辺地図を見て、思わずドラゴンウォーターを先に見に行った。
P7119581.jpg
うーん何処かわからない。
帰ってから調べたら、川の中を少し上流に歩かないと、炭酸水の湧き出ている所には行けないそうだ。

そのままブナの森を散策。
P7119596.jpg
この辺りはブナの北限地。
改めて見るとブナってキレイだな。

その後ついでなので登山口まで登る事にした。
P7119597.jpg

P7119599.jpg

P7119605.jpg
標高680mぐらいの登山口のすぐそばに、まだ雪が残っている場所があった。
この日の最高気温は28度。
汗だくでここまで登って来たが、この景色が見れて、登った甲斐があったという物だ。

下って、賀老の滝
P7119612 (3)
(上の画像をクリックすると大きくなります)
幅35m、高低差70m、北海道最大の滝。
これで島牧に来た目的を果たした。

下山、途中の千走川温泉(入浴のみ500円)で汗を流す。
P7119617 (2)
床の温泉の成分がこびりついた波紋がいい。
炭酸水素泉、茶色で金臭いお湯。
塩素臭は無く、かけ流し。
良泉。
滝見の後にちょうど良い。

麓まで降りて、昼飯を食ってまだ15:00、もう一か所ある温泉に行くか。
今日は山登ったから沢山走る気にならない。
宮内温泉(入浴のみ500円)
P7119627 (2)
象の花子が湯治に来た事で有名な温泉だそうだ。
炭酸水素泉、わずかに白く濁ってるが、透明で金臭さが無いのは、炭酸水素泉では珍しい気がする。
ここも塩素臭は無く、かけ流し。

露天風呂に行く途中に居た青大将。
P7119632.jpg
大人しいヘビ。
じっと見てると何もせずに逃げて行った。
瞳が円らで可愛かった。

今日の宿は島牧YH(一泊二食付き5800円)。
去年一泊した時にご飯が美味しくて、もう一度来たいと思っていた宿。
今回もやっぱり美味しいご飯を出してくれた。
P7119642.jpg

コロッケみたいな物はイカメンチ。
P7119647 (2)
イカを宿で叩いてミンチにして作ってるそうだ。
これを食べる為にまた来ようと思わせる美味しさだった。

食後に山ぶどうの果実酒(250円)
P7119651.jpg
満足。
飯が美味けりゃ全て良し。

この日の走行距離:65.02km
この日の経費:8832円

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR