離島巡りツーリング2015 その4

8/11(火)
7:45出発。
オトンルイ風力発電所
P8110035.jpg

オロロンライン
P8110050.jpg
電柱も無い道路だけの景色が50km続く。
ライダーが一度は走りたりと名前を上げる道路。
でも交通量がそこそこあって、ライダーとチャリダーが走っていすぎ。
だから実際に走ってみると風情が無い。
この頃北海道は全域的に土砂降りだったが、稚内周辺だけ奇跡的に晴れ間が見える天気だった。
昨日も羽幌に残っていたら雨に降られていたらしいので、今回の旅行の天気運は非常に良かった。

マイマイガ
P8110055 (2)

12:30稚内到着(画像は稚内港北防波堤ドーム)。
P8110071.jpg
メモ:稚内に直行すると山越えルートだが、海岸線沿いに納沙布岬経由で行くと、平坦で距離も4kmぐらいしか変わらない。

13:00稚内副港にあるうろこ市でほっきカレー(大盛り980円)。
P8110085 (2)
メニューにおすすめと書いてあった。
上に乗ってるのは北寄貝のフライ、ルーにも北寄貝が入ってる。
北寄貝のフライが美味しい。
おすすめメニューなのも納得。

副港市場内の稚内牛乳(店名)でソフトクリーム(300円)。
P8110089 (2)
現在自分の中でベスト3に入ってるソフトは、このソフトと興部で食べたソフトと、トラピスト修道院で食べたソフト。
牛乳(160円)。
P8110092 (2)
65度の低温殺菌のノンホモ牛乳。
爽やかで一般的な牛乳の臭いや味はしない。
違う飲み物だ。
この素晴らしい牛乳で普通のソフトクリームの作り方で作ったのが、先のソフト。
だから甘過ぎて臥龍点睛を欠く。
しかしそれでもベスト3内に入ってるので、どれだけ牛乳がソフトの味を決めるかが、これを食べれば判って貰えるはず。
稚内に来たら是非食べてみて欲しい。

フェリーまで時間があるので、稚内副港温泉 港のゆ(750円)に入る。
受付まで塩素臭が充満してる温泉だが、お湯自体は天塩温泉を薄めた感じで、素性は悪くないと思う。

稚内駅
P8110081.jpg
駅ビルが立て直されて、キタカラという名前になって、道の駅と映画館が併設になった。
旧駅の古びた建物も風情があって良かったが、時代の移り変わりは止められない。

駅内で宗谷の塩ソフト(280円)。
P8110097 (2)
ニッセイのソフト、粉っぽくて香料臭い。

フェリー乗り場
P8110098.jpg
キレイな建物で空港みたいだ。
前回来た時はこんなキレイな建物だったっけ?と思って帰ってから調べたら、2008年に出来た物なので、前回もここを利用したらしい。
まったく記憶に無い。
16:30利尻島行きフェリーに乗船(自転車込み3440円)。
18:10到着。

今日の宿は眉倶楽部(一泊二食付き3500円)。
P8110106 (2)
基本食堂だがライダーハウスもやってる所。
利尻で安くて美味しい物が食べられる一番の店。
晩飯
P8110109.jpg
マスターが一人で切り盛りしてるので、晩飯が出来たのは21:00。
しかし美味い、腹一杯で大満足。
煮魚はホッケ。
採れたてじゃないと煮魚に出来ないらしい。
飯に文句は無いが、宿としては水道が止まってるので、ペットボトルに汲んであちこちに置いてある水を使わなければいけないとか、雑然として清潔感は無いとか、人を選ぶだろう。
ライダーハウスを分かってる人には何も問題は無い。

この日の走行距離:90km
この日の経費:5910円

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR