カマラード札幌

ビストロ&シャルキュトリー カマラード札幌
P1162323 (2)
シャルキュトリーは食肉加工品の総称だそうだ。
こちらのお店のシェフ全員が狩猟を行い、仕留めたエゾシカや、十勝の豊頃町にある自社運営の放牧場で育てた豚を自社工房で加工した物を、提供している。
つまりジビエを食べさせてくれるお店。
大分前にテレビで紹介されていて、店名だけ覚えていたのを、通りがかりに発見したので入った(札幌駅のすぐそばだった)。
ランチのコースメニュー(2700円)を頼んだ。
因みにランチメニューは他に1080円と1500円ぐらいのメニューがあった。

シャルキュトリーの盛り合わせ。
P1162308.jpg
説明を受けたうちでちゃんと覚えてるのは、手前左のエゾシカの舌と心臓のパテ。
右奥のエゾシカのパテ。
他はエゾシカ、豚、チキン、牛の肉。
どれもとても美味しい。
どのくらい美味しいかというと、あまり飲まない私が昼からビール(800円)を頼んだくらい。
P1162309.jpg
ベルギーのベディットというビールだそうだ。
苦みが少なく甘いビール。

豚のサルシッチャ
P1162314.jpg
サルシッチャは生ソーセージの事。
ソーセージは防腐の為に加熱して出来上がりだが、それを行ってない物。
切ると断面から肉汁が出てくる。
加熱して肉汁を固めてしまっているソーセージとは大分違う。
ソーセージとハンバーグの中間ぐらいの食べ物をイメージして欲しい。
これも凄く美味しかった。

メインディッシュ
P1162317.jpg
何の肉か忘れちゃったけど、奥は牛肉の赤ワイン煮だったと思う。
手前はエゾシカ?淡泊な肉だった。
これも美味しかった。
だけどコース料理中のピークは豚のサルシッチャの方かな。

デザートとコーヒーで〆。
P1162319.jpg
大満足の内容だった。
料理三品すべて肉料理の肉祭りでボリュームがあり、シャルキュトリーの味が素晴らしい、これで2700円は安い。
お勧め出来る店だ。
ジビエの店というのが敷居の高そうな印象を与えるのかそれ程混んでない。
だけど料理は普通に美味しいので偏見を持たずに入って食べてみて欲しい。

おまけ、本当に美味しかったので、お土産を買って帰った。
P1162325.jpg
左から豚3ヶ月半熟成パントレッシュ、豚サルシッチャ、ELEZO牛サルシッチャ。
パントレッシュとは、パンチェッタにスパイスで風味を付けた物だそうだ。
これは唐辛子を加えて少し辛くしたあるらしい。
全部で3300円ぐらい。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR