自転車の空気入れ購入

先週注文した空気入れが届いた。
ルーラー(Ruler) GF-54 (2645円相当)。
P4092843.jpg
(右は今まで使ってたWrenchForceの空気入れ)
ルーラーという会社名は聞いた事が無かったが、低価格な自転車用アクセサリーを販売している会社のようだ。
アマゾンやヨドバシカメラで見付ける事が出来る。
新しく買った空気入れは多分GIYO GF-54やSERFES FP-200、LOUIS GARNEAU PP-LG-001/002、BRIDGESTONE PM-SP56、サイクルプロ CP-FP54辺りと同型機。
細部が少しずつ違うが、基本は同じなので、全部同じ工場製だろう。
廉価帯の製品なのに11気圧まで入るのは価格破壊で、5年前ぐらいまでは色々バラエティーがあった空気入れが、廉価帯はこの機種で席巻されてしまっていた。
ルーラーにしたのは、その中で一番安かったからだ。

メーター部(右は比較用に今まで使っていた物)。
P4092849.jpgP4092850.jpg
メーターは今までの物よりも一回り小さく、ちょっと読みずらい。
でも何時も入れる気圧に赤い矢印を合わせておけるのは使い易い。

ヘッド部(右は今まで使ってたHIRAME横カム)。
P4092848.jpgP4092852.jpg
WrenchForceに元々付いてたヘッドは差し込み辛くて使いづらかったが、このヘッドはまあまあ使い易い。
ただし空気を入れ終わって抜く時に、ポンと言って跳ねてハブにぶつかったので、やっぱりHIRAMEと取り換えた。
HIRAMEはこの空気入れよりも高いのだから、使い易さが違うのは当たり前だ。

ポンピングは結構重い。
その代わり空気は一度に沢山入る。
WrenchForceは軽いけど空気は少しづつしか入らなかった。
WrenchForceに慣れてるので、最初は戸惑ったが、そのうち慣れるだろう。

総合ではまあまあという評価。
この値段ならこんな物だろう以上は無い。
もし買い直しが出来るなら多分別のを買うだろう。
それはダメだからという理由では無く、面白くないからという理由。
ちなみにネットで購入する前に、スポーツデポに物色に寄った時に見つけた空気入れ。
P4102887.jpg
値段は3679円。
これも同型機だと思われる。
比べるとルーラーの物よりもメーターがちょっと大きくて読みやすい。
P4102886.jpg
ヘッドが米仏英式対応で差し込み口がアルミ製で高級。
P4102885.jpg
と、1000円の差に見合う違いがあるので、ヘッド交換せずに使うなら、こっちを買った方がいいかもしれない。

さて自転車に空気も入れたし出掛けるか。
あれ?
P4092871.jpg
家の近くにある喫茶店、一度も入らないうちに閉店したか。
P4092872.jpg
時計台を真似た建物で、ちょっと知名度のあるお店だった。
そのうち入ろうと思ってたが、喫茶店に入る行動パターンが無くて、何時も素通りしてしまっていた。

昼飯はみよしのでみよしのセット(470円)
P4102889.jpg
最近1000円超える物ばかり食べてたけど、基本的にはこれで味も量も満足なんだよな(;^ω^)。
期間限定であったおしるこ(130円)。
P4102891.jpg
甘すぎ。

札幌あいの里温泉なごみ(入浴料440円)
P4102898.jpg
ナトリウム塩化物強塩泉。
湧出量230リットル、泉温43.4度、源泉掛け流し。
値段以上の泉質だ。
浴槽は大きくないが、湧出量に見合ってる。
隠れた良温泉、JRのあいの里教育大駅から歩いて行ける所にある。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR