自転車の鍵変更と定山渓ポタ

P5263406.jpg 
実測重量144g。
ありそうでなかった短いチェーンロック。
そして軽量。

今まで使ってた鍵と並べるとこんな感じ。
P5283413 (2) 
今まで使ってた鍵は35cmのワイヤーロック。
35cmという半端な長さが実に使い易く、この前に使ってた同型の鍵が摩耗で使えなくなった時に、ネットで探しだして購入したぐらい気に入ってた。
リキセンカウルのミニアダプター(コインロック対応)で自転車に取り付けて、総重量は240g。
最近のマイブーム、自転車軽量化の一環で、ここも変更してみた。

アダプターごと取り外して、新しいチェーンロックは小型軽量なので、ポケットに入れて持ち運ぶ事にした。
P5293445.jpg 
これで96gの軽量化。

ちょっと走ってみよう。
P5293428.jpg 
定山渓に出発。

途中小金湯さくらの森で休憩。
P5293430.jpg 
サドルバッグも鍵のアダプターも無くなったので、サドル下がずいぶんスッキリした。
ダンシングして自転車を振ってみると軽い。
合計500g以上の物がサドル下から無くなったから、流石に体感出来る。
あと走行中に鍵が振動で結構鳴ってたらしく、走行音が静かになった。
ポケットの中の144gの鍵の重量は気にならない。
小さいのでかさばるという事も無い。
ただやっぱりあと5cm長さが欲しいかな。
P5293432.jpg 
ギリギリだ。
でも乗り換えの障害になるような問題は無いし、自転車が軽く感じられるのが良いので、採用だ。

芝桜
P5293437.jpg 

ビロードツリアブ
P5293440.jpg 

エゾハルゼミ
P5293442.jpg 

この後は定山渓万世閣ホテルミリオーネでランチビュッフェと入浴のセット(2400円)。
P5293451.jpg 
味はビュッフェとしては良い。
動物性たんぱく質のメニューが少ないので、若い人だと物足りないか。
タオルもセットで定山渓の温泉に入れる事を考えるとこんな物だと思う。

そしてまだ日が高いうちに帰ったが、帰りの下りで、カンパの旧ボトルを落としてしまったorz。
長年使ってるTNIのプロカーボンボトルケージが、摩耗と多分カーボンの劣化でホールドが緩くなっており、新しいボトルケージを探さないといけない。
軽量で出し入れがし易くてホールドも良い物となると、なかなか難しい。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR