キャットアイ VOLT400 HL-EL461RC

P6043483.jpg 
VOLT200を購入した時は、VOLT400をすぐに買う気は無かったのだが、楽天のセールで大分お得に購入出来る機会が出来たので購入。
画像上から、VOLT200、VOLT400、Fenix LD20 Premium Q5。
実測重量は上から73g、129g、135g。
ランタイムは上から200ルーメンで2時間、400ルーメンで3時間、200ルーメンで2時間(eneloopだともう少し持つという噂)。
正面から見るとこんな感じ。
P6043486.jpg 
VOLT200とVOLT400の作りを比べてみたが、VOLT400の方が大分防水に気を使ってる。
VOLT400の方がハードな条件下での使用を想定しているようだ。
そのせいで、USB充電するのにアダプターを外さなければ駄目で、ちょっとだけ面倒臭い。

では投射テスト。
P6043522.jpg 

水平
P6043526.jpg 
(画像をクリックすると大きな画像が見れます)
左から、Fenix LD20 Premium Q5、VOLT200、VOLT400。
コンパクトデジカメのオートで撮ってるので、厳密に同じ条件で撮ってはいないが、目視の明るさと大体同じ感じで撮れてる。
この3つだと、VOLT200がハッキリと暗い。
でも広い範囲を照らしてる。
VOLT400は、VOLT200よりも明るいが、LD20よりは暗い。
400ルーメンあっても拡散してるので、200ルーメンで狭い範囲を照らしてるLD20の方が明るく見えるという訳だ。
しかし照らす範囲はもっとも広い。

自転車をガレージぎりぎりの後ろまで下げて、投射角を下向きに。
P6043535.jpg 
画像をクリックすると大きな画像が見れます
こうするとVOLT200は遠くの光量が足りず、街灯の無い場所では心もとない感じがする。
VOLT400は中心の明るい所の周りの暗い部分が気になる。
LD20の方が中心から段階的に暗くなってて、照らせてる範囲は見易く感じる。
LD20は光の色が真っ白なのも見易く感じる理由だと思う。
VOLT200とVOLT400は光の色が少し黄緑がかってている。

最後に3つ同時点灯。
P6043518.jpg 
これが一番良いな(笑)。

幾つか不満もあるが、ツーリングに持ってくライトはVOLT400で決定。
少し先を広範囲に照らしてくれる能力とコンパクトさとUSB充電である事と必要な条件を満たしている。
LD20はもう時代遅れの物かと思っていたが、今回のテストで見直した。
照らしてる範囲の見易さはこれが一番。
手放すのは惜しいので、自転車に乗ってない時に使う事にしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR