日高十勝ツーリング2016 その1

8/8(月)
苫小牧駅まで輪行して、9:30出発。
まずは朝飯、マルトマ食堂でほっけの開き(400円)、ミルフィーユカツ(110円)、
P8084008 (2) 

ホッキカレー(1000円)
P8084009.jpg 
北寄貝の身が沢山入った甘いカレー。
やっぱり美味しい、人気に納得の味。

10:25襟裳岬に向けて出発。
苫小牧から隣町の沼ノ端まで市街地が長く続き、その後は鵡川まで何もない道が続いた。
途中で鹿にあったぐらいがこの間の出来事。
P8084012 (2) 

今回の旅行装備、
P8084016 (2) 
リアには何時ものリキセンカウルマッチパック
トップチューブには今回試しにZefal Zライトフロントバッグ(1220円で購入)を付けてみた。
フロントバッグという名前だが、一般的にはトップチューブバッグと呼ばれている物だ。
実際に使ってみると微妙な物で、ダンシングする時膝に当たるし、停車時にも太腿に良く当たる。
容量が少ないので補給食と鍵を入れるぐらいが限界。
あまり重い物を入れると垂れ落ちてくる。
と、中途半端。
ポケットが一つ増えたぐらいの物でしかなく、荷物が多い時は素直にハンドルバーに付けるフロントバッグが正解と感じた。

コンビニで休憩、
P8084022 (2) 
セブンイレブンのイチゴがおいしいシロクマ(300円)とアイスコーヒー(100円)。
イチゴがおいしいシロクマ、初めて食べたけど美味しい。
この組み合わせ、暑い時にお勧めします。

鵡川の道の駅で休憩、たんぽぽサイダー(160円)
P8084023.jpg 
味は普通のサイダー。
タンポポは入ってないし、香り付けもタンポポの香りを付けてるのかよく判らなかった。

P8084024.jpg 

門別でとねっこの湯(入浴料500円)に入る。
ナトリウム-塩化物泉で湧出量480L。
かけ流しで加温。
茶色いお湯で札幌周辺のモール泉と似た泉質に感じる。
鵡川や三石の温泉よりも良泉と感じる。

P8084049.jpg 

この辺から馬が目に付くようになる。
P8084055 (2) 
左が馬の牧場で右が海という景色が続く。

海沿いの線路に何故か踏切を見つけたので止まってみた。
P8084060 (2) 

P8084061 (2) 
どうやら漁船の停泊場所との行き来をする為の踏切のようだ。
何処でも歩いて横断すればいいんじゃないかと思ったが、車で行き来するのに必要か。
海は台風の接近で波が高く、多分この日は漁に出てないのだろう。
P8084062.jpg 

17:00節婦町に到着。
P8084079 (2) 
日高本線は高波の被害で線路が壊れ、ずっと運休しており、現在はバスが代行運行している。
この駅は現在はバスの停留場として使われている。

今日の宿は節婦駅そばにある、ライダーハウス遊々仙人倶楽部(宿泊料金は100円以上、全額ユニセフに寄付するそうです)。
P8084067 (2) 
車庫を改装したライダーハウス。
2Fが寝るスペース。
ご主人が旅好きで旅行者への理解があり、完全に慈善事業で泊めさせてくれてる。
ツーリングマップルの掲載を断ってるので、知ってる人が少なく、この日も私一人だけの宿泊だった。
この辺りは富川の西陣も新冠のブルートレインもライダーハウスを辞めてしまって、ここが唯一のライダーハウスになったので貴重だ。

17:30にいかっぷの壁画の下にある店、山翔で晩飯。
P8084069.jpg 

日替わり定食(950円)
P8084074.jpg 
この日は鮭と青南蛮のチャーハンと醤油ラーメン。
お腹一杯になった。

お店に貼ってたポスター
P8084072 (2) 
売ってる物に土地柄が出てる(笑)。

この日の走行距離:86km
この日の経費:6050円

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR