AP バイシクルメンテナンススタンド BM719

ネットを見てたらアストロプロダクツで、自転車のメンテナンススタンドがSALEになってたので購入。
PB186891.jpg 
メンテナンススタンドは、実は沖縄に居る時に一度、海外通販で買った事がある。
足が三脚型の物で、組み上げた後の大きさにびっくり。
賃貸住まいで使える図体ではなかったので、一度も使わずにオークションで売り払った。
あれから何年も経って、昔は何万円もしたメンテナンススタンドが一万円以下で買えるのが普通になって、二脚式の希望に合う物に巡り合ったので、また購入してみた。
画像で自転車との対比を見て貰えば大きさが判ると思うが、省スペースタイプと言ってる物でも、こんなに大きい。
ガレージのある家に住んでないと、使えない大きさだ。

ハンドルが動かないようにする機能有り。
PB186892.jpg 
画像右下に判りづらく写ってるが、スタンドの足を止める部分と高さを変える部分はクイック式。
トレーもある。
フレームクランプもクイック式、アームの角度を変えるには、後ろのレバーを回すと噛み合いが外れて変えられるようになる。
PB186893.jpg 
アームのあおり角を変える関節があれば更に良かったが、価格を考えるとそれは望みすぎだ。
安定性はロードなら何も問題ない。
もっと重い自転車なら三脚式の方が良いのかもしれない。
あと三脚式はポールを回す事で自転車の向きを変える事が出来るが、二脚式がそれが出来ない。
ポールを回すと足の間から重心が外れて倒れるから当たり前だ。
スタンドごと向きを変えるしかない。
この辺はニーズに合わせて選ぶ所だ。
畳んだ時の大きさ、
PB186905.jpg 
まあまあ小さくなる。
作りも丈夫そうだし、これが5000円なら安い。
良い買い物が出来た。

メンテナンススタンドを組み立てたついでに自転車の重量を計ってみる事にした。
PB186903.jpg 
じつはこのガレージ、物を吊り下げる所が無く、前回重量計った時も難儀した。
メンテナンススタンドで秤を掴む事で大分簡単に重量を計る事が出来るようになった。
PB186902 (2) 
6.85kg。
サイコンとボトルケージが付いてる状態。
通常携帯してるツール缶有りの状態だと、7.13kgだった。
前回計った時よりも40g増えてた。
あの時からパーツの交換が2、3あった割にはあまり変わってなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR