ZTE Blade V6の画像とOlympus XZ-10の画像

まずはZTE Blade V6の画像。
札幌駅地下街のエビスバーのランチ
IMG_20161231_132103.jpg 

ステラプレイスの7Fで売ってるケーキ
IMG_20161231_135226.jpg 

IMG_20170109_122637 (2) 

乱切りステーキランチセット(250g/1000円)
IMG_20170109_125201 (2) 

IMG_20170109_131852.jpg 

ジェラートトリプル(540円)
IMG_20170109_132118 (2) 

地下歩行空間の展示
IMG_20170109_134503 (2) 
色々撮ってみて判ったが、このスマホのカメラは暗い所だと、赤と緑が色被りする。
上の画像はショーケースのケーキ以外はすべて色補正した。
またオートでは白飛び、黒つぶれする。
明るさの補正も全画像したが、飛んでる所は撮った後の補正では治せないし、根本的にレンズが暗いのでどうしようもなく重たい印象の画像になる。


以下Olympus XZ-10の画像。
吉田屋たんたんぽうの牛かつ定食(1000円)
P1147979.jpg 
美味しい。
新札幌のサンピアザ内のリニューアルしたフードコート内にある。
サンピアザの新しいフードコートは、広くて新規店舗が多く、今自分の中で一番攻めがいのある場所になってる。

同じくフードコート内のつけ蕎麦えび福でえびつけ蕎麦(並・650円)
P1147981.jpg 
つけ麺ではなく、日本蕎麦なのが面白い。
さっぱりしてて意外と美味しい。
冬に食べたいとはあんまり思わない味なのが難点か。

同じくフードコート内のいきなり!ステーキ
P1157983.jpg 

乱切りステーキ(300g/1650円)
P1157986 (2) 
美味しい。
値段と肉質のバランスを考えるとお得感がある。
上で食べたビーフインパクトの乱切りステーキは正直あんまり美味しくなかったが、値段の差を考えると仕方がないか、ビーフインパクトはサラダとライスもセットの値段で、こちらは単品の値段だから、倍くらい肉の値段が違うだろう。
ビーフインパクトはもう少し高いメニューを今度食べて比較してみよう。

同じくフードコート内のあんかけ焼きそば・炒飯by満龍でミニあんかけ焼きそば(430円)とミニチャーシュー炒飯(410円)
P1217991.jpg 
スープはセルフサービスで好きなだけ取れる。
量的にはこれで丁度良い。
思ったよりもコスパが良く、別のメニューも食べてみたくなった。

使い慣れたコンデジの画像だが、レンズが明るいお陰で、室内で撮っても明るく画が撮れるので、その後の補正がしやすい。
最終的にもスッキリした画になる。
オートで撮って、白飛び、黒つぶれもほとんど起きない。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR