Schwalbe Jumbo Jim 26x4.8 LiteSkin

Schwalbe Jumbo Jim 26x4.8 LiteSkin (7686円)
P1237994.jpg 
実測重量1231g。
4インチタイヤよりも4.8インチタイヤの方が雪道に向いてるという事と、更なる軽量化をしてみたいという事の、両方の理由で一本購入した。
4インチバージョンの方は実測1080gぐらいらしい。
4.8インチはそれよりも150g増し。
完成車付属のMAXXIS Mammoth26x4.0からは70g減。

Jumbo Jim 26x4.8はcharge COOKER MAXI2のリヤに入ったという報告がネット上にあるので、今回リヤに入れるのは試さずに、
自転車の場合滑ると危険なのはフロントの方だから、フロントに入れる事にした。
ホイールに嵌めた後で、並べてみた所。
P1288003.jpg 
左が4.8インチ、右が4.0インチ。
あんまり差がないかな?

組み付け後、左が4.8インチ、右が4.0インチ。
P1298023 (2) PC037425 (2)
太いのは判るけど、凄い差には見えない。

縦幅は結構増えてる。
P1298025.jpg  PC037430.jpg
横幅はホイールのリム幅の影響を受けるので、そんなに増えないという事か。

横から、
P1298013.jpg
横から見るとタイヤが一回り大きい。
4.8インチ化の恩恵は、エアボリュームの増加か。

これで少し走ってみたが、明らかにスリップしずらくなった。
しかしこれは多分ノブ形状の差だ。
MAXXIS Mammothはセンターノブが低く、どちらかといえば、オンロード向けのタイヤだ。
実は前から滑るのはタイヤの形状のせいではと思っていたが、交換してみてそれがはっきりした。
多分4インチタイヤでも、それこそDILLINGER4とかに変えれば、滑らなくなるだろう。
ともかく雪道用には別のタイヤにした方が良い事が判った。
Jumbo Jimへの交換はちょい軽くなったし、雪道で走り易くなったし、良い事づくめで大成功だった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR