charge COOKER MAXI2 (2016)の感想

札幌の雪も解けてきて道路が見えるようになってきた。
charge COOKER MAXI2に一冬乗ったので感想を書こう。
P3058211_01.jpg 

良い所:
1:値段の割りに良いパーツ構成
私が購入した時期で購入価格の12万なら間違いなくお買い得だった。
日本での価格19万円でも、同じ価格帯の他のファットバイクと比較して付いてるパーツが良く、お買い得感があった(去年のモデルどうしでの話、後述)。
変速機にSRAM GXを付けてるのは、この価格帯ではcharge COOKER MAXI2だけ。
他メーカーだと一つ下のグレードのNXが付いてるのが普通だ。
またフロントシングルも、2016年度のファットバイクだと、この価格帯ではこれだけだった。
今MTB系のスタンダードがフロントシングルになりつつある。
リアが11速になったので、フロント変速は要らなくね?と考えるのは自然な事だが、実際には前変速機のケージが無いと、チェーンが外れるという問題があった。
それをSRAMがナローワイドという技術で克服した。
前変速機が無い事にどんなメリットがあるのか、この自転車に乗るまで理解してなかったが、右手だけで変速が出来て、今前変速は重い方か軽い方かとか、トリムがとか、そんな事を走行中に考える必要が無いのは、この上なく楽で操作性が良い。
本来変速機とはこうあるべきだ。
また壊れる部分が減るのはMTB系には大きなメリットだし、少し軽くなるというメリットもある。
フロントシングルがとても気に入ったので、ロードの次の変速機もフロントシングルにしたいと考えてる。
ツーリング志向の私にはその方が合ってる。

2:鉄フレーム
鉄フレームは細いので、太いタイヤとの対比になって、デザイン上の特徴になってる。
またコストダウンにも貢献してるだろう(=値段が安い理由)。
乗り心地はアルミやカーボンと違って、たわみがあって衝撃をいなす感じがある。
ファットバイクの性格にあった乗り心地で良い。
しかし流行はアルミフレームやカーボンフレームに移っている。
ファットバイクでも重量が軽いのが売りになるからだ。

3:4.8インチタイヤが入る
太いタイヤが入るのは、ファットバイクにとって、本質的なメリットだ。
エアボリュームが増えるので乗り心地を良く出来るし、空気圧をより下げればタイヤのグリップを上げる事が出来る。

4:BB幅が100mm
4インチタイヤを履かせてるファットバイクは大体BB幅100㎜で、4.8インチタイヤを履かせてるファットバイクのBB幅は大体120mm。
勿論幅がある方がペダル間の幅も増える。
私は背が高いから100mmは問題ないし、多分120mmでも問題ないだろう。
でも正直初めて乗った時は幅の広さに戸惑った。
ペダル間の距離は狭い方が良いに決まってるので、BB幅100mmで4.8インチタイヤを履かせられるのは良い所だ。

悪い所:
1:塗装が弱い
charge COOKER MAXI2を買った理由の一つはデザインだ。
しかしこの塗装が弱い。
P3058213_01.jpg 
ここ以外にもタイヤを外した時にQRを挟む所の塗装が剥げたし、ディスクブレーキ台座を調整した時にネジ止め部の塗装が割れた。
あと同じ色に塗装されたステムも何時の間にか点状に塗装剥がれが出来てた。
鉄に塗装してるのになんで?という程弱い。
しかし私の乗ってるロードバイクも塗装が弱いし、多分お買い得な自転車というのは、押しなべてこういう物なのだろう。
丈夫な塗装は金が掛かるから、コストダウンポイントなのだろう。
買って暫くしないと判らない事だから、評判にも反映されにくい。

2:タイヤが雪道向けでは無い
MAXXIS Mammothはオンロード向けのタイヤだと思う。
空気圧を0.8気圧ぐらいまで上げて乗ると、舗装路でよく進む。
しかし雪道で走るのなら別途タイヤの購入が必要だ。
ファットバイクのタイヤは高価なので、雪道で走る為に別途購入するなら、この自転車のコストパフォーマンスは微妙になる。
2017年モデルのKONA WOの方が何処も交換せずに、そのまま雪道で使える。

3:前後クイックリリース
MTBはスルーアクセル方式に移行しており、ファットバイクもそれに倣っている。
二年前ならファットバイクでQRの物がもっとあったらしいが、去年にはもう時代遅れになったようだ。
多分QRと、同じく流行遅れになった鉄フレームの2つの仕様が、この自転車が売れ残った理由だろう。

以上。
総評は私が買った時はお得なモデルだったが、2017年モデルが出揃った今ではお得感が減ってる。
今年のファットバイクのモデルは、スタンダードな仕様が固まってきたのに合わせて、去年モデルよりも全体的にお買い得感が増してる。
もし今の時期に私がcharge COOKER MAXI2を買うなら11万円じゃないと手を出さないだろう。
それよりもお金を出すならKONA WOの2017モデルを選ぶ。
そして実際の所charge COOKER MAXI2を既に持ってる今、自転車のグレードアップで何か買うなら、Canyon Dudeを選ぶ。
とまあなんかあんまり褒めてない感じになったが、実際は気に入ってるので一冬乗り続けた。
冬季の足としてよく役立ってくれたし、もっと良いバイクに買い替えても劇的に走り易くなるとも思えないので、多分来年もこれに乗る。
出したお金に対して納得の行く結果が出てるので満足している。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR