洞爺湖キャンプツーリング2017 その1

4/29(土)
7:30出発。
定山渓を通り過ぎて、中山峠に向かう。
P4298667 (2)

中山峠に到着したのは11:30。
P4298676.jpg
標高835m。
ここまで来れば今日の道程はほぼ消化したような物だ。
少し休んで山を下って、京極町の名水うどん 野々傘で春うどん(1100円)。
P4298699 (2)
北海道のうどんの美味しい店で名前が挙がる店。
実は初めて。
評判通り美味しい。
個人的な好みから言うと、汁の甘味を少し抑えて欲しい。
もっとスッキリした味の方が好み。

14:30ルスツ高原でルスツランド・アイスという店が目に入ったので、
P4298701.jpg

ソフトクリーム(320円)
P4298703 (2)
普通。

15:30洞爺湖。
P4298721 (2)

16:30仲洞爺キャンプ場に到着(一泊:大人450円)。
ここをキャンプ地とする。
P4298724.jpg

テント設営完了。
P4298726 (2)

暗くなる前に洞爺湖温泉まで晩飯を食べに行った。
キャンプ場からの距離は13kmだった。
とうやマルシェで串焼きセット(1000円)
P4298737 (2)
黒毛和牛と赤牛の串焼きをセットにした物。
サシの多い高そうな肉。
ローストビーフセット(1890円)
P4298739.jpg
ローストビーフをここで作ってる訳ないよな?と思いながら興味本位で注文したが、冷凍されたローストビーフをスライスした物が出てきた。
別の場所で調理した物で間違いないだろう。
しかしこれが美味しかった。
薄くスライスされてるので、口の中に入れるとすぐに溶けて、肉の味が広がる。
暖かいご飯や牛汁と同時に食べると、より溶けて肉の味が倍増する。
鮭のルイベみたいな物だと思って貰えばいい。
このお店は2年前に来た時も美味しいと思ったが、今回もやっぱり美味しく感じた。
出てくる肉は何時も値段以上の質だ。
洞爺湖でお勧めのお店だ。

19:30に仲洞爺キャンプ場に戻る。
このキャンプ場は温泉が併設されている。
P4298748 (2)
カルシウム-硫酸塩泉で源泉100%かけ流し。
お湯の色は薄く匂いも無いので、あまり温泉感のあるお湯ではないが、今日は大分走って汗を掻いたので、ともかく気持ち良かった。

テントに戻って後は寝るだけ。
ここでうっちー氏から質問があった、LEDランタンについてレビューしよう。
Amazon等で売ってる中華LEDランタン(購入時価格1280円)。
P4298760 (2)
コンパクト。
PB297357 (2)
本体のみ実測重量96g。
満充電時はスペック通り明るく、光も広がり、こんな感じでテント内を照らしてくれる。
P4298758.jpg
強180ルーメンは嘘では無いだろう。
しかしスペックのバッテリー1800mAh、消費電力3Wも嘘ではないとすると、ランタイム16時間がおかしい。
計算では2時間しか持たないはずだ。
多分定電圧回路が入ってないので、バッテリーを消費するに連れて段々と暗くなっていき、最後の方は薄ぼんやりと点いてるだけで16時間と言うことだと思われる。
今回のキャンプツーリングでは一度も充電せずに最後まで灯ってくれたが、延べで何時間も点けてなかったので、上が正しいかどうかは確認出来てない。
私の使い方では問題の無い良い製品だ。

この日は洞爺湖花火大会が、遠くの対岸でやってるのを見てから、就寝。

この日の総走行距離:147.79km
この日の総経費:6479円

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR