XTR PD-M980

2ヶ月前くらいにCRCで安く売ってたので購入、今頃届いた。
今まで使っていたのはPD-M970、交換ついでに並べて画像を撮った。
P1010506.jpg
P1010512.jpg
P1010513.jpg
PD-M970とPD-M980の違いに付いてはCYCLE YOSHIDA商品ページが詳しい。
楕円軸になって上から見た時に軸が細くなっている。
ペダルの厚みが減っている(ペダル軸と踏み面の距離が1mm減っている)。
3万kmぐらい使ったPD-M970で削れている箇所が最初から平らになっていて踏み面が増えている。
ペダル軸の幅が増えてベアリング位置の幅も広くなっており、撓みが減っていると思われる。
比べると設計の最適化をこれ以上ない程やっており、性能の為の形状としてはもう弄りようがないのではないかと思う。
軸のXTRロゴが無くなったのもクリートの裏が接触して擦れて消えるぐらいのギリギリに設計したからだろうな。
実測重量は(括弧内はカタログ値)、
PD-M970:326g(325g)
PD-M980:305g(310g)
で、21gの減量。

使用感は軸の回転が滑らかで、嵌め外しの感覚が節度があって心地よく、踏んでも引いても撓む感じは無く、何も不満は無い。
さすがXTRグレード。
しかしPD-M970との比較で言うとプラセボか、新品のカッチリ感分の差じゃないか?、ぐらいの差しか感じられなかった。
なんとなくしっかりした踏み心地というぐらい。
21gの重量差なんてのは漕いでもまったくわからない、だいたい靴下が50g以上あるからこっちを脱いだ方がよっぽど軽くなる(笑)。
今PD-M970を使っている人は急いで取り替える理由の無い物だが、下位グレードからは取り替える意味が十分ある品物だ。
P1010517.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR