オーディオケーブル更新

Aliexpressでオーディオ用USBケーブルを購入(5m/6794円)
P6229673 (2)
HP-A8の時は自作の同軸デジタルケーブルを使用していたが、同軸デジタルケーブルはPCのマザーボードの選択に不自由するようになってきた(内部ピンも無いマザーボードが大半になった)。
そして同軸デジタルケーブルは受け付けるフォーマットに制限があるので(24bit/192kHzまで、DSDも不可)、USBケーブル接続に切り替える事にした。
このUSBケーブルにした理由はオーディオ用で5mの長さがあって、ケーブル部の構造がちゃんとUSBケーブル用の構造をしていたからだ。
同じような値段でマイクケーブルを使った物を見掛けたので、この記事を見てAliexpressで検索掛けようとしてる方は注意して欲しい。
正しくない構造の物は短いうちは問題は出ないだろうが、長い物になるとどうなるか判らない。
届いた物を自作同軸ケーブルと聞き比べたが、低音寄りで暗い音色になるが、情報量は同等で優劣に差は無い。
という事で一発で良い物を引き当てて交換。

前回記事の自作ヘッドフォンケーブルだが、まずアンフェノール ステレオミニプラグ+BX-S0.18sq 1.7mケーブルの方は、使っていくうちに高域の突っ張りがほぐれて滑らかで低音も感じられるようになったが、低音不足が改善される程の変化は無く、失敗作となった。

OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルは、暫く使っていくと騒々しい所が無くなり、可也音質評価の高いケーブルになった。
音質に文句は無かったが、2本のケーブルが別れた状態だと使いづらかったので、捩った。
P7019705 (2)
捩ると少しダンプされて高域が減った。
低域の良く感じられるケーブルだったので、高域が少し減っただけで、低音寄りと感じられる音色になった。
先に紹介したUSBケーブルのキャラクターと合わさって、システムとしては、低音が可也出る音になって、これはこれで良いと暫く聞いていたが、やっぱり本来の自分の好みの音にもっと近づけたいなと、またヘッドフォンケーブルを作る事にした。
P7019697.jpg
すべてAliexpressで購入(総額6117円)。
ケーブルは24AWG(0.2sq)の8本編組線(3114円/2m)。
P7019699.jpg
OCC4本+銀メッキOCC4本のテフロン被覆。
つまりALOのReference8の劣化版を作るのだ。

HD800のコネクタに半田付け出来る線はこの辺が限界かな。
P7019700.jpg
この外側に金属スリーブが被さる。
それとショートしないようにしないといけないし、当然+と-もショートしないようにしないといけない。
もしこれよりも太いケーブルを使いたいとなると、別のコネクターを使うか、可也コネクターを加工しないといけないだろう。

HD800のコネクターの半田付けは面倒な作業だったが、3.5mmステレオミニプラグの半田付けも別の面倒な作業になった。
コネクターピンの周りのプラスチックが熱に弱く、半田付けの最中に溶けて一個無駄になった。
前回使ったメーカー品のプラグでは、当然そんな問題は起きなかったので、Aliexpressで買ったこのプラグが粗悪品という事だ。
見た目はオヤイデのプラグにそっくりだが、中身は別物なのでAliexpressで物を買う時は、そうだと判ってて買わないと痛い目に合う。
Aliexpressで売ってるメーカー品のそっくりさんは、私が知ってる限り、すべて只のコピー品だ。
メーカー品を製造してる工場の横流し品という噂が流れても信じてはいけない。

完成。
P7019704 (2)
長さは1.8mにした。
繋いで音を聞いてみると、今まで作った3本の中で一番バランスの良い音がする。
OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルが低音寄りとすると、こちらはフラットバランスだ。
情報量には今の所差が無い。
このケーブルも暫く使わないと本当の音にはならないから、最終評価はその後だ。
音質以外の面で、このケーブルのハッキリした利点は、軽い事だ。
ヘッドフォンケーブルでやたら硬くて重いのは使いづらく、それだけで大きなデメリットだ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR