FC2ブログ

東北ツーリング2017 その5

8/8(火) 
6時頃に起床。 
夜中のうちに雨が降ったようだ。 
今日は終日雨予報。 
今は止んでるが午後から大分降るらしい。 
雨具として持ってきたのは自転車用のウインドブレーカー(撥水のみ)だけなので、これを持って歩きで観光する事にする。

8:00中尊寺。 
P8080066 (2)

8:30からが拝観時間だが、境内を歩く事は出来、沢山ある御堂を眺めてるだけで拝観時間になった。 
P8080073.jpg
 
P8080076.jpg
 
P8080096.jpg

讃衡蔵(さんこうぞう)と金色堂のみが拝観有料(合わせて800円)。
讃衡蔵は中尊寺の仏像や宝物が展示されており、金色堂の説明ビデオもあるので、見応えがあるし先に見ておいた方が良い。
P8080121.jpg

P8080124.jpg

金色堂内は写真撮影禁止。
P8080131.jpg
金色堂はガラスに囲われて近づけず、メガネを持って来なかったのは失敗だった。 
私の視力だと細部がよく見えない。

松尾芭蕉の銅像
P8080140.jpg

旧覆堂内
P8080145.jpg

能楽殿
P8080152.jpg

P8080162.jpg

P8080163.jpg

昼時になるとお盆前の平日にも関わらず、可也の観光客。
P8080173 (2)

お休み処でお抹茶とお菓子(500円)で一服。
P8080174.jpg

中尊寺を見終わると丁度昼飯頃、芭蕉館でわんこそばセット特(2500円)を頼む。
P8080184.jpg
一盆で一人前ぐらいか?
追加一盆までは無料。
三盆食べて丁度お腹一杯になった。 
そばの味は普通だった。

駅前で地ビール(335円)。
P8080194.jpg 
赤黒黄と三種類売ってたので、まずは赤いのを買ってみた。 
美味しい。 
味がある。 
結構あちこちで地ビールも飲んでるけど、これは上位の美味しさ。 
二駅離れた一関で作ってるようだ。 

毛越寺(もうつうじ)拝観料500円。 
P8080205.jpg
昔ここに大きなお寺があったという事だが、いまある物でこの拝観料は見合わない。 
境内に居たお地蔵様。
P8080224.jpg
座禅を組んだ地蔵は珍しい。
目鼻が大きく穏やかな表情も地蔵らしくなくて珍しい。
このお地蔵様が毛越寺で一番の見所かな。

柳之御所資料館入館無料。 
多分今後復元して観光地にするのだろうと思われる場所の資料館。
展示は無料と考えると多すぎず少なすぎず。
前に道の駅があるので、息抜き感覚で来ると丁度良い。

高館義経堂拝観料200円。 
義経を祀った御堂だけど、説明文を読んだら義経と縁も由も無いみたい。
ここは別に来なくてもよかったと思ったが、面白い阿吽像があったのでまあいい。
P8080242 (2)

P8080243 (2)

平泉の歴史がまとめられた博物館。 
展示内容は充実しててお勧め。 

住宅街の中の細い道にあった菩薩像
P8080252.jpg

義経妻子の墓
P8080257.jpg
金鶏山の中腹にひっそりとある。

平泉内の歩いて行ける所を一通り回ってみたが、
中尊寺 → 平泉文化遺産センター → 柳之御所資料館+道の駅
を回れば十分かな。
あとは時間つぶしなので、無料の何とか跡地みたいな所を見て回ればいい。

16:45一度キャンプ場に戻る。
ここまで書き忘れてたがこの日は何度か雨に降られてる。
降ったり止んだりなので、振り出したら適当に屋根のある所に入ってやり過ごす感じで観光した。
これ以上歩き回るにも雨が鬱陶しいし、スマホで検索して一関にあるコインランドリーに行く事にした。
晩飯もそっちで食べよう。
(土地勘の無い人に説明すると、平泉は観光地だけど田舎、一関は都会でお店もいっぱいある感じです)

駅でまたビール(335円)。 
P8080260.jpg
これも美味しい。 
黒ビールらしい苦みと香ばしさ。 

電車代200円で一関まで。 
コインランドリー400円。 
洗濯が終わると強く降り出してた。
駅までの間なら洗濯物を濡らさずに行けるので、もう雨の中を歩いて駅まで戻った。
晩飯は駅前のラーメン屋と駅のコンビニで済ませた。
20:45キャンプ場に戻る。 
湿った服を脱いで乾いた服に着替えてから就寝。
 
この日の走行距離:0km
この日の経費:7980円

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR