FC2ブログ

東北ツーリング2017 その7

8/10(木) 
6時頃起床。
台風が熱帯低気圧に変わって、今日は曇り予報になったので、自転車で行き残してた観光地に向かう。
P8100327 (2)

8:10猊鼻渓。 
来て分かったが舟下りでしか渓谷を見る方法がないようだ。 
8:30の最初の舟に乗る(1600円)。 
P8100338.jpg

P8100343.jpg
船下りと言ってるが、まず上って、上流の川岸に降りて20分位してから、下って元の場所に戻るというルートを取る。 
全部で1時間20分ぐらい。 
P8100371.jpg

P8100374.jpg

P8100397 (2)
景色は素晴らしい物だった。 
流石有名観光地。 
お金が掛かるせいで、それ程混雑してなかったので、その点でもお勧めだ。

10:00猊鼻渓の近くにあった幽玄洞に入る(1000円)。 
P8100439 (2)
途中水が溜まってる所以外は見どころのない鍾乳洞。 
分かってれば500円でも入らない。 

11:45平泉に戻って、中尊寺前のレストラン源で平泉もち御膳1600円。 
P8100452 (2)
半分が甘いお餅、可也高カロリーと思われる。 
 
14:00テントを畳んで三日間お世話になったキャンプ場に別れを告げる。
次の目的地に出発だ。

14:30達谷窟毘沙門天(300円)。 
P8100456 (2)

崖に食い込んだ御堂。
P8100463.jpg

私の好きな磨崖仏。
P8100468 (2) 

ここは見に来る価値あり。 
P8100472.jpg

15:00厳美渓。 
P8100477.jpg
周りが観光地化されてて萎える。 
綺麗な風景を無料で見れるし、平泉や一関から10kmの距離ならこうなるか。 
P8100500.jpg

16時須川に向けて出発。 
ここから37kmの距離でずっと登り坂のはず、予想到着時間19時だ。 
テントを張るのは明るいうちの方が良いから、無理に須川まで行かない方がいいだろう。

途中にあった矢櫃ダム
P8100508.jpg

P8100511 (2)

17:30真湯温泉に到着。
温泉施設から数百メートルの所に真湯野営地がある。
行ってみると管理人はいないが、管理小屋の照明は付いてて利用出来るようだ。 
後で温泉施設で確認するとメモに宿泊記録を書いておけば、利用してよいシステムだそうだ(無料)。
早速ウッドデッキの上にテントを張る。
P8110526.jpg
木が濡れて苔が生えてて、めちゃめちゃ滑る。 
2回転んだ。 
自転車用の靴からダイソーで買ったサンダルに履き変えたら滑らなくなった。 
サンダルはこの後もキャンプ地で履く靴として活躍した。

18:10真湯温泉交流センターで汗を流す(600円)。 
黄土色に濁ったお湯で温度が温く、気持ち良かった。 
19:00キャンプ場に戻ると雨が降り出した。 
晩飯は自炊。
雨が降ってる時の自炊の仕方をまだ確立出来てないので試行錯誤中だ。
前室で作るにしても、内幕のチャックを開けると虫が入ってくる。
オートキャンプの人達みたいにターフを張れば解決するが、荷物が増える。
テントの中で火を使うしかないのかもしれないが、まだ怖くてやってない。

この日の走行距離:76.34km
この日の経費:5520円

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1ヶ月遅れですが、旅日記堪能させていただいております!
どこも面白い風景ですが、このあたりが特に面白いですね。おしりさん本当に写真が上手です!

Re: No title

> 1ヶ月遅れですが、旅日記堪能させていただいております!
> どこも面白い風景ですが、このあたりが特に面白いですね。おしりさん本当に写真が上手です!

ありがとうございます。
猊鼻渓の辺りは確かにきれいでした。
この旅行は天候に恵まれず、写真はもう一つでしたが、それでも景色の力で持ちこたえております。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR