FC2ブログ

支笏湖キャンプ その2

日曜日、朝飯は昨日買ったパンと持ってきたパックご飯で作った雑炊と晩飯の残りのソーセージ。
P9171184 (2)

その後スマホで天気を確認すると、明日は台風が来るので降水確率100%の雨予報、今日帰るしかないか。
テントを畳んでキャンプ地を後にして、樽前山七合目登山道に向かう。
今回の目的は実は登山だ。
樽前山五合目口。
P9171188 (2)
ここから砂利道。
事前にネットで検索して知ってたので、ファットバイクで来た。
出来ればキャンプ場に荷物を置いて来たかったのだが、今日で帰るのでキャンプ道具も全部持って登る事になった。
地図で見ると1kmぐらいのこの道、可也大変だった。
一番軽いギヤで車の轍を踏んでやっと走れるという感じ。
多分タイヤの空気圧が高過ぎたのだろう。
ファットバイクの特性を生かすなら、ツーリング時でもタイヤは1気圧ぐらいの方がいいかも。
そうすればここでもっと走り易かった気がする。
何とか駐車場まで登って、そこから登山開始。
今回はこの為に靴と長ズボンを持ってきた。
P9171202 (2)
今までビンディングシューズで何処でも歩いていたけど、実は栗駒山で少し登山道を歩いていて、その時何時間も登山道を歩くなら、ちゃんとした靴を履かないと不味いと感じていた。
しかし靴は嵩張るのが悩みの種だ。
ツーリングで持っていくには他の荷物を置いていかないといけなくなる。

登山開始。
P9171191 (2)

P9171192.jpg

10~20分も歩くと木が無くなった。
P9171194.jpg
森林限界だ。
北海道は寒いので1000m以下で森林限界が来る。
ここから風が凄く強くなってきた。
天気予報では7m/sの風、台風の接近で今日は可也風が強い。
あと残念な事に霧が出ているが、これは昼になると晴れる予報なので、霧も晴れる可能性が高い。
樽前山山頂。
P9171197.jpg
残念だがここで引き返す事にした。
本当は山頂を回って風不死岳も回って6時間コースの登山道があって、それを歩くつもりできたのだが、今日は風が強すぎる。
山頂は体感で風速10m/sはある。
気温も登山道の入り口にあった気温計が12度だったので、想定外に低い。
この風と気温で何時間もここには居られない。
霧が晴れて気温が上がるはずの昼間まで待ってられない。

下山して支笏湖温泉休暇村で入浴(720円)。
P9171206.jpg
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。
ぬるぬるする良いお湯だ。
浴槽は大きくなく、特に塩素臭も感じなかったので、かけ流しかもしれない。
登山で体が冷えたので温泉が特に気持ち良かった。

支笏湖を後にして、サイクリングロードを千歳方面に下る。
さけます情報館(入場無料)
P9171208.jpg

ベニザケ
P9171209.jpg

青葉公園内の道
P9171214.jpg

P9171218.jpg

P9171219.jpg

P9171221.jpg
千歳の近くだが景色がきれい。
穴場。

千歳の道の駅で昼飯、奥芝商店鮭公園店で千歳男気カレー(1500円)。
P9171226.jpg
肉てんこ盛り。
味は道の駅と考えるとお勧め出来る。
奥芝の駅前店と比べるとちょっと具材の種類が少ないかも(もっと野菜も入れる印象)。
道の駅はテナント料が高いだろうから納得はいく。

ここからゆっくりと帰って、晩飯は新札幌の吉田屋たんたんぽうで極上たんたんぽう御膳(1680円)。
P9171229.jpg
美味しい。
今日は少しだけだが登山もしてるし、ファットバイクに荷物積んで60km走ってるので、このぐらい食べても問題無い。
今回は台風の影響があって良い景色が見れない残念な旅だった。
また何時か同じルートでリベンジしよう。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR