FC2ブログ

自転車用品を色々購入

新しいロードバイクを組む為と、駄目になった自転車用品の補充の為に色々購入した。

ヘルメット(4578円)
P8260942.jpg
自転車用ヘルメットは前の物もその前の物もAliexpressで中華ヘルメットを購入している。
今回の事故で実際に頭を守れる事が実証されたので、今回も同じように購入した。
なにせ安い。
ただし今まではGiroのロゴが入ったパチモノだったのでブログでちゃんと紹介しなかった。
Aliexpressは昔はパチモノばっかりだったが、取り締まりがきつくなって、最近はオリジナル製品ばかりになってきている。
このヘルメットはもしかしたら何処かのメーカーのコピー品かもしれないが、カラーリングとロゴがオリジナルなのでブログに載せる事にした。

シマノ SH-M089 (5475円)
P8300950 (2)
パールイズミのクエストが旅行中に2度底が剥がれたので、流石に買い替える事にしてネット検索掛けたら、これが安かったので購入した。
2016年に発売された限定カラーだそうだ。
しかしオレンジ色過ぎて売れなかったのだろう、投げ売り価格になっていた。
44サイズを選択して、ナロータイプだったが、横が少し狭いだけで履けた。
このくらいの狭さなら何か月か履いて伸びてくれば丁度良くなるだろう。
私は足の横幅が広く(Eタイプ)、自転車用シューズを買う時は何時も悩む。
それでふと思い立って手持ちのシューズのインソールのサイズを測ってみた。
・PearlIzumi Quest EU45:286x93mm
・Shimano SH-M089  EU44:282x92mm
・Northwave Arctic Celsius Arctic 2 GTX EU44:283x96mm
この中で横幅が新品時から狭く感じなかったのはノースウェーブのシューズだけだ。
ノースウェーブのシューズはEEタイプでシマノのナローはDタイプだそうだから、測定結果から推測するにEU44のEタイプだとインソールのサイズは282×94mmになりそうだ。
当たり前だけどきっちりサイズが決まってるのだな。
パールイズミのクエストは多分Cタイプか。
ノースウェーブやシマノのワイドタイプならEU43でも履けそうだ。
次に自転車用シューズを買う時の参考に書き残しておこう。
話を戻してSH-M089だが、実測重量757g(EU44)でパールイズミのクエストよりも29g軽い。
重量差の理由は、クエストは内側にコルクのインソールがあったが、SH-M089はアウトソール直という差だろう。
その分SH-M089の方が軽くてペダルとの距離が短くなって踏み心地がダイレクトになる。
ただしインソールがヘタって薄くなると底の形が伝わってきて不快になるかもしれない。
今の所は踏んだ力が逃げない割には歩き易くて良いシューズだ。
踵のホールドはパールイズミの靴の方があった。

Santicのレーパン2つ(左:2372円、右:3749円)
P9020952.jpg

P9020954.jpg
レーパンをここ1年で2つ破棄したので、ついでに買った。
Aliexpressからの購入だが、Amazonでも売ってる。
左はレビューでサイズチャート通りに買うと緩いと書いてあったのでXLにした。
右はサイズチャート通りにXLを買った。
因みにレーパンは日本サイズXL、EUサイズLを普段は買う。
そしてこれでサイズ的には丁度良かった。
右は今はちょっときついがこれくらいなら緩む。
パッドの比較、
P9020953.jpg
赤いパッドはSanticのオリジナル品、黄緑のパッドはイタリアの製品。
赤いパッドはお尻の所がやたら分厚いが、股の間は薄い。
アップライトで座る想定の作りなのだろう。
黄緑のパッドは均一に厚みがあり、ロードのように前傾姿勢で乗ってもクッションが効く。
生地を3種類ぐらい使い分けてて高級感があるし、ヘムグリッパがシリコンでは無く、伸びづらい生地で止める形なので被れなさそう。
価格差1.5倍でも右のレーパンがお勧めだ。
どちらも股上が浅めなのだけが惜しい点。

超軽量折り畳み傘(1980円)
P9071009 (2)
傘のみの実測重量102g、傘袋混みで104g。
親骨の長さは55cmで六本骨。
P9071010.jpg
親骨の長さ50cmで80g台というのもいくつかあったが、あまりにも小さくて実用に難がありそうなので、許容範囲の親骨55cmで六本骨にした。
ちなみに五本骨は六本骨よりも直径が小さくなるのでご注意を。
あと耐久性も当然下がるでしょう。
次の長期ツーリングの時に持っていく予定だ。

サドル(3103円)
P9081013.jpg
サドルも壊れたので新しいのが欲しかった。
ファットバイクに付けてるサドルを持ってくれば良いので急ぐ必要はなかったが、壊れたサドルと同じに見える物が安く売ってたので買ってみた。
同じものかな~と思ってたが、実測の重量が結構違う。
触った感じクッションが多い気がするので、この重量増は歓迎。
あとレールが7x9㎜ではなく、7x8mmぐらいの中途半端な形状だった。
隙間が出来るがボントレガーのシートポストに取り付けられたので、取り敢えず使ってみよう。
それで壊れても3000円なのでがっかりしない。

P9081014.jpg
ファットバイクに雪が無い時期でも乗る魅力がある事が分かったので、雪が無い時期は4インチタイヤ、雪がある時期は4.8インチと使い分ける事にした。
今年の冬履かせる予定だ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR