FC2ブログ

食欲の秋

ニセコ登山の最後に余市で酒を飲んだが、飲み足りないので、次の週にまた余市に行ってきた。
途中小樽で電車待ちが40分あったので、三角市場に立ち寄り。
IMG_20171015_101123.jpg

食べ処あい田でホタテの貝ヒモ丼(900円)
IMG_20171015_102334.jpg
前に三角市場に来た時に気になっていた食べ物。
メニューの写真だともっと野性味溢れる感じだったが、実物は貝ヒモを食べやすい大きさに切ってあって、普通に美味しそう。
実際美味しかった。
ホタテの身も入ってて飽きない盛り付けになってる。
ただ、ご飯の半分にだけ酢が掛かってて、想像するにすし飯を作るのに手を抜いて、丼ぶりのご飯に直接酢を掛けたのではないかと思われる。
それがきちんと混ざってなくて、それだけが奇妙な味になってた。

小樽で飯を食べた後は電車に乗って余市に移動。
余市に到着したら早速柿崎商店に入る。
ボタンエビ(880円)
IMG_20171015_120420.jpg
東京だとこの倍の値段はするかな?
大きさはこのくらい。
IMG_20171015_120519.jpg

自分で殻を向いて食べる。
IMG_20171015_120726.jpg
もちろん糞美味い。
柿崎商店は下が鮮魚店で、このエビはそこで売ってる物をそのまま持ってきただけだろう。
なので新鮮そのもの。
エビを食べてると、もう一つ頼んだカニ丼が来た(1300円)。
IMG_20171015_121407.jpg
相変わらず分厚くカニの身が敷き詰めてある。
小樽や札幌だと2000円ぐらいするカニ丼がここに来れば1300円なので、電車代掛けても来る価値はある。
半分食べた所でエビの残りをのっけてカニエビ丼にして全部食べた。
満足。

そして余市のニッカウヰスキー工場の有料試飲場で飲む。
グレンゴイン21年(700円)
IMG_20171015_123504 (2)
今までここで飲んだ事が無い酒に手を出そうと決めて来たので最初に選んだ。
ニッカウィスキーとは違う脂っぽいような味。
値段なりの格の高さを感じる。

ニッカカフェウォッカ(300円)
IMG_20171015_124200.jpg
何も教えて貰わずに飲んだらジンと間違えそうな程風味がある。
これも美味しいが、どちらか一杯と言われたらカフェジンの方をまずお勧めする。

名前を忘れたけどブランデー(400円)
IMG_20171015_124812.jpg

鶴15年(500円)
IMG_20171015_125538.jpg
終売したウイスキー。
美味しい。
竹鶴21年が350円で飲めるので影が薄いが、こちらも飲む価値のあるウイスキーだ。
ここで満足した。
因みに一杯15ml(もうちょっと注がれるが)なので大した量は飲んでない。
沢山飲める質ではないのだ。

満足したので電車に乗って帰ろうと思ったが、小樽でまた下車した。
家にスイーツをお土産に持って帰ろう。
ルタオ パトスに居た怖すぎるジャックオーランタン、
IMG_20171015_145949.jpg
何故こんなにリアルに(笑)。
家へのお土産は結局ル・キャトリエムのケーキと新倉屋のラムレーズンどら焼きにした。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR