FC2ブログ

ECS LIVA Z購入とTV録画サーバー構築失敗

HYSTOU FMP06-N3160-BでTV録画サーバーにするつもりだと書いたが難航した。
実は同時にMygica S270(PX-S1UD V2.0のオリジナル)を購入してたのだが、まずメインPCでテストしたら、TVTestでは受信出来るが録画が出来ない。
そのまま試しにミニPCに持っていってみたら、受信中に大量のドロップ発生後にフリーズしてしまった。
とりあえずメインPCでPT2で録画が出来るので、後でやるかと放置して冬になって雪が積もってからまた試した。
まず録画出来ないのは、ネット検索したら同じ症状が見付かって、解決策も出てきた。
BonDriver_BDAT1.09をBonDriver_BDAT1.04に変更する事で録画出来るようになった。
この状態でメインPCで暫く検証してたが、PT2に比べてドロップが非常に多い。
1番組で100以上のドロップが平気で出る。
ドロップで画面が崩れるのが確認出来るぐらいの量だ。
S270のドロップについても検索したら同様の症状が出てきて、シールドすると改善すると書いてあったので、試しに手持ちの導電性銅テープで覆ってみた。
P2252496.jpg
念入りに全体を覆うようにシールドして、アンテナ側のGNDに落とすようにしたら最終的にドロップが半分以下まで減った。
PT2よりは大分多いが、これは多分チップの性能の差でどうしようもなさげだ。
一応チューナーは実用範囲まで来たが、サーバーにするつもりのミニPCの方が、何時の間にかまともに動かないようになっていた。
まずUSB2.0の方のポート2つが何時の間にか使えなくなっていた。
HDDを繋いでる方のUSB3.0は一応使えるが、こちらもUSBハブを繋げるとまともに動作しない。
HDD直挿しは何故か大丈夫。
普段はリモートデスクトップでアクセスしてるので、こうなってるのに気付かなかった。
そして11月頃から、Windows10のRev1709のアップデートに失敗してる事に気付いた。
更新履歴を見ると、1703から1709にアップデートするのに失敗して1703に戻してるのを何度も繰り返してるのだ。
このままではにっちもさっちもいかないので、OSを初期状態にしようとしたらそれも失敗する。
OSの再インストールを試みたが、インストール画面が出る前にエラーが出てインストールできないと出て出来ない。
もう間違いなく故障してる。
こうなると面倒くさい、Aliexpressでの購入品だから、修理も手間が掛かる。
そこでミニPCの購入時に候補にしてた、ECS LIVA Z N4200(23000円ぐらい)をさらっと購入した。
P2242490.jpg

P2242491.jpg

P2252494.jpg
最初からこれにしなかった理由は勿論値段だ。
だがそれも値頃感が出てくる所まで下がってきたし、故障に合うと国内で修理受付してくれる良さは、多少の割高を打ち消せる。
OSのインストールとファイルサーバーとしての稼働は当然のようにスムーズに出来た。
ファンレスだが熱暴走も無かった。
有名メーカー品の安定感は流石だ。
そして少ししてからTVの録画を試してみようと、MyGica S270を繋いでみたが、TVTestでは受信出来るが、EpgDataCap_Bonで「BonDeiverのオープンができませんでした」と出てくる。
メインPCのフォルダーをコピーして持ってきたので、バージョン違いはあり得ない。
Visual C++も2005SP1、2010、2012、2015さらに2017まで入れてみたが駄目。
ここでとうとう投げ出した。
これ以上時間を掛けるぐらいなら、今まで通りメインPCで録画した方がマシだ。
結局HYSTOUとLIVA Zは無駄な買い物になってしまった。
只のファイルサーバーなら元のLIVAで十分だった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR