FC2ブログ

ライトは常備すべき

札幌の停電は地震発生40時間後に回復した。
ガス水道が使えた事もあり、不便はほぼ電気が止まった事だけだったが箇条書きすると、
  • 1Fのトイレがタンクレスで電気が無いと水が流れないタイプなので使えなくなった。
    しかし2Fのトイレが昔ながらのタンクに水を貯めてレバーを捻ると水が流れるタイプだったのでなんとかなった。
  • キッチンがIHだったので使えなくなった。
    なのでカセットコンロで凌いだ。
    IHは普段の使い勝手の良さが段違いに良いし、もし使用中に地震が来た時の事を考えるとガスに戻す気にはなれない。
  • 夜になると明かりが必要になった。
    暗くなると寝るしかないとなってもやはり少しは活動する。
    最低でもトイレには行く。
    今までに使ってた自転車用のライトを取っておいて非常に役に立った。
    P9084352.jpg
    最低でも一人に一本+全体を照らすライトは常備すべきだ。
    そして満充電して保管しておくべきだ。
    そうすればすぐに使えて各人自由に行動出来る。
  • 10000mAhのモバイルバッテリー1つでは足りなくなりかけた。
    私一人なら10000mAhのモバイルバッテリー1つで2~3日持つのだが、他の家族がモバイルバッテリーを持ってない事が発覚。
    停電解消直前にモバイルバッテリーは空になり明日も停電が続くならどこかで充電しないとダメだなと考えてた。
    家族の人数×10000mAhは用意すべきだろう。
    私は早速ネットで注文した。
  • 不便の話では無いがダイソンを買っておいて役に立った。
    P9084354 (2)
    来年年初の記事のネタにするつもりだった物だが、今年の母の日にプレゼントした。
    地震で落ちて割れた食器やガラスの破片を見える物は手で拾って、その後小さな破片をダイソンで吸い取って普通に歩き回れるようになった。
    コンセント式の掃除機だと停電で使えないのでこうは出来なかっただろう。
    同じようにPCは停電で使えなかったがスマホは使えた。
    バッテリー式の家電の便利さは被災時にこそ生きる。


コメントの投稿

非公開コメント

ご無事で何よりでした

東日本大震災の時は計画停電に合わせてDSを充電していましたけど、今はモバイルバッテリーですね!
うちのバッテリーは小型なので、大容量のものもこの機会に買おうと思います。

Re: ご無事で何よりでした

お久しぶりです。
ライトの明るい物(Amazonで"ライト USB"で検索すると1000円台からあります)とモバイルバッテリーの大容量は是非常備してください。
使い勝手のよい10000mAhを人数分というのでも良いと思います。
その方が普段も使えるし故障リスクを考えるとむしろ良いかもしれません。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR