FC2ブログ

藻岩山登山

紅葉のシーズンなので山に登るか。
登山用に購入した新アイテム、ハイドレーション(1128円)。
P9234376 (2)
2lタイプ。
何時も使ってるDeuter スピードライト15は公式にはこれが対応最大サイズだ。
実際に装着してみると下の方にまだ空間があるので、3lも行けるかもしれない。

朝5:30に家を出発、
P9234381.jpg

途中コンビニで食料を買い込む。
P9234383 (2)
今回はファットバイクで来た。
8時頃に空沼岳の登山口に繋がる道に入る。
P9234388 (2)
採石場の奥にあり、未舗装路を結構走るという事なので、今回はファットバイクにしたのだ。
このまま突き当りまで走ったが登山口は無かった。
戻る時に人が居たので登山口への行き方を聞いて、その場所に行ってみるとこうなってた。
P9234389.jpg
登山口に入る橋が工事中で渡れなくなっていた。
10/10まで工事予定になってる(この時は9月末)、川を渡れないか降りて見てみると結構流れが速い。
昨日雨が降ったから水嵩もある。
上流を見てみると岩が出てる所があって、岩伝いにジャンプすれば行けるかもと思った。
P9234394.jpg
近づいて確認してみたが、足を川に着けずに渡れる自信は無い間隔だ。
結局そこまでしてここで登山しなくてもいいかと思ったので、スマホで札幌市内の登山出来る所を探して、藻岩山を登る事にした。
P9234401 (2)
標高531m、片道2.9kmの初心者向けの山だ。
小学生の時に登った事がある。
他にもいい山があるだろうと突っ込まれるかもしれないが、ファットバイクで長距離走るのは疲れるので(家から空沼岳登山口まで25km既に走ってる)、帰り道の途中にある丁度良い所という事でここに決めた。
早速登山開始。
P9234403.jpg

道は幅が広くて整備されてて、登山道というよりも遊歩道と言った方がいい位の長閑な道だ。
P9234405.jpg

普段着みたいな恰好で歩いてる人も沢山居る。
P9234408.jpg
それはそうと上の方で出てきたハイドレーションだが、水分補給に実に有用だというのが良く判った。
手軽に少量ずつ水が飲めるので喉も乾かないし適切な量の補給も出来る。
ただ残りの量が判らないので、ペース配分が出来ないという問題はある。

多分1時間半ぐらいで登頂。
P9234419.jpg

藻岩山の頂上には展望台があり、そこから札幌市内が一望できる。
P9234422.jpg

いい天気だ。
P9234423.jpg

アウトドアは天気の良い日にやるに限る。
P9234424.jpg

さて昼飯にしよう。
本当は空沼岳の頂上で食べようと思って、お湯とカップラーメンを持ってきた。
P9234427.jpg

P9234429.jpg

7時間ぐらい経ってたがお湯は熱く、ちょい長めの4分待って食べたら、ちゃんと食べられるカップラーメンが出来てた。
P9234431.jpg
山の上で食べる暖かい食べ物は美味い。
なるほどそれで皆バーナーとか持ってきてる訳だ。

昼飯を食べて暫くしてから下山。
道は緩やかで危険は無いのでスタスタ早歩きして1時間ぐらい。
さて帰るか。
そして今日の運動量に対して食べた量が足りてないので、途中でちゃんとした昼飯を食べよう。

ふしみグリエ
P9234432.jpg

グリーンペッパーとフォンドヴォーソースのハンバーグセット(1980円)にした。
スープ
P9234437 (2)

サラダ
P9234438.jpg

ハンバーグ
P9234440.jpg
牛肉は白老牛だそうだ。
だとすると値段は妥当、味はグリーンペッパーが効いててせっかくの良い牛肉の味が今一つ判らないので、選択に失敗した。
デザート
P9234441.jpg
これにコーヒーで終了。
ハンバーグの味を確かめにもう一回ぐらい来たい店だ。

家に帰った時はまだ夕方ぐらいで陽があったが、早起きしたし流石に疲れたので、横になって寝てしまった。
そして目が覚めた時には晩飯の時間になっていた。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR