FC2ブログ

無意根山登山

10月20日の事、札幌市第2の高峰である無意根山に登りに行った。
(最高峰は余市岳の1488m。だが札幌側にある登山道が荒れてるという話なので、初心者の間は行かないつもり)
6:30に出発して紅葉の定山渓を通り抜け、
PA204844.jpg

9:40に国道から薄別コースに繋がる林道に入る。
PA204852.jpg
ここから5.6km未舗装路が続く。
車なら途中までは車で進む事が出来るが、第2ゲートから先は道が崩落してるので歩く事になる。
PA204856 (2)

10:40に登山口に到着。
PA204859 (2)
ここまで舗装路を40km、未舗装路を5.6km走ったので、へとへとになってしまった。
山頂で食べる予定だったおにぎりを食べてエネルギー補給する。
樽前山の登山口までの坂でも難儀したし、今回も難儀したのでやっと理解出来たが、ファットバイクは登りが苦手だ。
砂利道の登りが続くとえらく疲れる。
低ギヤ比でぐいぐい登れるのは短い坂のみでの話だ。

11:00登山開始。
道はよく整備されていて割と歩き易い。
距離も登山口から山頂まで5.2kmしかないので手頃だ。
その割には登山者が少ないのは、ここに来るまでの林道が原因だろう。
この日総勢で8人の登山者しか見なかった。

大蛇が原。
PA204885.jpg

PA204882.jpg

PA204884.jpg
高原湿地だ。
エゾマツに囲まれた湿地の風景が高山に来た感じを醸し出してる。
この標高では既に落葉が終わってるか、元々落葉樹が無いかどちらかだろう。

大蛇が原を抜けた後は山小屋を挟んで坂が急になるが、それ程難易度の高い所は無い。
PA204899.jpg
泥濘や水に足を浸ける所が多めなので、それに見合ったブーツで来る事だけが注意点か。

残り1.5km程になって山頂が見える所まで来た所で、俄かに雲が出て来たと思ったら雨が降ってきた。
PA204905.jpg
今日の天気は晴れのち曇りだったので、レインジャケットを持って来なかったのは迂闊だった。
山の天気はあてにならないから、快晴の時以外は常に持ってくるべきだ。
ウインドジャケットを着て、残り距離も短いのでこのまま登る事にする。
そうすると道の脇に雪が積もってきて、降ってる雨が霰になりだした。
PA204906.jpg
なんかやべえ所に来た感じがしてきた。
もう雪が積もって私には登れない状態になるような時期なのか。

13:20登頂、
PA204907.jpg
1464m。
しかしここからは何も見えないので、250m離れた三角点に移動する。
PA204910.jpg
晴れてれば回りの風景が一望できるらしいが、雲の中なので何も見えない。
あと風があって寒い。
早速サーモボトルを取り出して、暖かい飲み物を飲んだ。
そして持ってきた食料を食べたら直ぐに下山。
1kmも歩かないうちに雲が晴れだした。
PA204927_0.jpg
(上の画像はクリックすると大きな画像になります)
山頂よりは少し低いが、ここでも十分な景色だ。
今年の登山納めになるだろうから、それにふさわしい景色が見れて満足だ。

16:00登山口に戻って、自転車用の格好に戻って帰路に着く。
登りがきつかった分下りは楽だ。
しかし今日はファットバイクで往復90km(うち11kmは未舗装路)走って、10km登山道を歩いてというヘビーな日だったので、帰ったのは19時過ぎになった。
次の日は筋肉痛だった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR