FC2ブログ

新しくなったファットバイクの為に買った物

ファットバイクのフレームを変えたら、シートチューブ側のボトルケージにボトルが入らなくなった。
PA315003.jpg
MTB系のフレームはスローピングしてるので、よくある問題のようだ。
ボトルケージの位置をずらす方法を検索すると、シマノ SH-BA01を使う方法が引っ掛かるので、ネットフリマで購入(1200円)。
PA315004.jpg
実測重量はスチールプレートが7g、カバーが6g、ボルト4本が9g。
カバーは使わなくてもいいが、その場合は10mm長のボルトを8mm長に交換する必要が出てくる。
あと錆びやすくなるだろう。
ボルト4本は低頭の物が付いてるが、長さが同じなら通常のボルトに交換しても問題ない。
PA315009 (2)
手持ちのアルミボルトに交換して組みつけた所、カバーに穴が開いてて、低頭で無くても干渉しない。
ワッシャー付きは無理だろうけどね。
ボトルケージを付けた所、
PA315011 (2)
高さは5cm下がった。
重量は15g増になった。
ボトルはスムーズに出し入れ出来るようになった。
PA315012 (2)

新規購入ヘッドキャップ(676円)。
PB135143 (2)
実測重量8g。
今付けてるのはフレーム購入時に付属した物、
PB135145.jpg
実測重量17gだったので9g減になった。
重量よりも見た目が気に入らなかったので交換したが…、
PB135146.jpg
うーんいまいち合ってない(;^ω^)。
艶消しが白っぽく浮いてる。
暫く使うと馴染むかもしれないから、取り敢えず置いとく。

Aliexpressでシートポスト購入(3561円)
PB145158.jpg
φ31.6mmで実測重量158g。
今まで付けてた物は、フレーム交換時に外した時に実はこうなっていた。
PB145173.jpg
ヒビが入ってるみたいで、触ると凸型に変形していた。
カーボンの質と厚みが足りなくて、シートクランプの締め付けに負けてしまったのだ。
このシートポストはφ27.2mmで新しいフレームに付けるにはシムが必要だったし、このまま使い続けると折れるかもしれないので、早速新しいのを注文していた。
新しく届いたシートポストを底から見た所。
PB145160.jpg
薄い、実測2.3㎜厚。
400mm×φ31.6mmで158gのシートポストとなればこの厚さになるか。
商品説明だとカーボン繊維はT800になってるし、触ってみた感じも硬そうなので、取り敢えず使ってみる事にした。
取り付けた所。
PB145171.jpg
ボルトは元々チタンだったので交換せず。
櫓のボルト穴周辺が弱そうなのが気になる。
PB145161.jpg
どの位トルクを掛けられるか不明なので、段階的にトルクを上げて試さないと割れそうだ。
シートクランプの方は5Nmで締めた。
これが大丈夫じゃないと実使用に耐えないので、様子見だ。
重量は223g(シートポスト167g+シム56g)から158gで65g減になった。
ついでにシートクランプのボルトもチタン製に変更して、5gから3gになって2g減になった。

以上全部合わせて61g減になった。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR