FC2ブログ

ファットバイクのスプロケット交換

う~ん、
P1035611.jpg
左:新規購入した、SRAM XG-1195 (21507円)。
高すぎるからXX1グレードには手を出す気が無いと以前に書いたが(正確にはXG-1195はX01グレードだが、XX1グレードのXG-1199とは色違いの同等品)、処分特価になってるのを見つけてしまい、思わず購入してしまった。
まあ買ってしまった物はしょうがない。
ファットバイクのスプロケットは、ロードのスプロケットと比べると全然減らない(歯数が大きい分減りずらいのと、ロード程長走距離走らないせい)ので、多少贅沢してもいいだろ。
XG-1195の実測重量は266g。
XG-1150の実測重量が391gだったので、125g減。

XG-1195表面アップ、
P1035604 (2)

比較用のXG-1150表面アップ、
P1035612 (2)

XG-1195裏面アップ、
P1035608 (2)

比較用のXG-1150裏面アップ、
P1035613 (2)

XG-1195のトップから10段分はクロモリインゴットからの削り出し。
そしてもっとも軽い段はアルミ製。
XG-1150はクロモリ製の各段をリベットで接続してる。
これが125gの差だ。
XG-1195のキチガイじみた作りには、とんでもない価格を納得させる物がある。
ただ本来はレースで勝ちたい人が使う物で、私が使う物ではないな( ̄▽ ̄;)。

組付け。
P1035614 (2)

さて、チューブレス化後にも色々パーツ交換したので、また重量を測ってみますか、
P1035615.jpg
10.49kg。
チューブレス化した時が10.91kgだったので、420g減(ただしこの時はフェンダーも外してる)。
ここから出来る軽量化はもう限られてるから、計算でも10kg切りが可也難しいのが分かってきた。
まともな構成のファットバイクの最低重量は、10kgぴったり辺りになるようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR