FC2ブログ

ファットバイクのフェンダーとハンドル交換

2月24日、最高気温7度。
IMG_20190224_151501.jpg
今年は雪が少なかったのもあり、既に舗装が見え始めてる。
雪が積もってる間は外してた泥除けを付ける事にした。
BBB ファットフェンダー(1480円+2280円)。
IMG_20190224_150716 (2)
今までCrud Racepac 29erを使っていたが、細身のパイプのcharge COOKER MAXI2には意味があったが、太身の今のフレームだと相対的に意味が無くなった。
更には軽量化のお蔭で走行速度が上がった分、泥はねが大きくなったので、ファットバイク用の幅の広いフェンダーが必要になったので購入。
フロント
IMG_20190224_150723.jpg
Crud Racepac 29erではフェンダーが、フレームの両側に少ししかはみ出さなかったが、十分なサイズはみ出すようになった。
リア
IMG_20190224_150735 (2)
こちらもタイヤを覆うようになった。
あとCrud Racepac 29erのリヤは脱着に六角レンチが必要だったが、BBBは工具無しで脱着出来る。
これで走ってみると、減速無しで水溜まりに突っ込むとさすがにハネが掛かるが、普通の走り方なら十分防げる。
これで雪が無くなるまでの走りは問題ないだろう。

続いてファットバイクのハンドル位置、やっぱり低すぎるので調整する事にした。
と言っても一体型の今使ってるハンドルではどうにもならないので、Aliexpressでハンドルとステム購入(1926円+1226円)。
P1205636.jpg
実測重量はハンドルが141gでステムが157g、前の一体型と比べて48g増えた。
ハンドルはライズ無しで680mm幅、ステムは90mm/+6度を選択した。
P1205642 (2)
今までは660mm幅を使ってたが、ちょっと狭いかな?と感じる事があったので680mmにしてみた。
ライズは有りと無しとどちらが良いか迷ったが、どうせ安物だからダメならもう一本買えばいいと気づいて、まずはライズ無し。
組み付けた所、
P3015834.jpg
組み付けてみると、ちょっと低かった。
ライズ有りが正解だったようだ。
取り敢えずハンドルをおくって、端が上向きになるようにして、求める高さに近くなるようにした。
P3015832.jpg
これで前よりも前傾が減って大分乗りやすくなった。
これで暫く乗ってたが、やっぱりもう少しハンドル位置が高くて近い方がいいので、ステムを交換する事にした。
今度は90mm/+17度(1247円)。
P2285830 (2)
実測重量は137gで20g減、ちなみに前と同じブランドのステムだ。
このステム、重量誤差も大きければネジ穴の精度も悪い。
2本のステムどちら共ネジ穴にタップを立てた。
ハンドルもカーボンの積層が雑でプリントもセンターがずれてた。
組付け、
P3015838.jpg
ハンドルをおくる必要が無くなったので、ロゴが正面を向くようになった。
横から見たところ、
P3015835.jpg
わずかにハンドル位置が高くなって近くなったのが判って頂けるだろうか。
これで走ってみたが、ハンドルが低いと感じる事はなかった。
やっとポジション出し終了だ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR