FC2ブログ

PCIeでPT2を接続&マザーボード交換

PCIe PCI変換ライザーカード(Aliexpressで1799円)
P5127594.jpg
PT2を使ってるのでPCIスロットが必須なのだが、これがマザーボードの選択肢を狭めていた。
AM4用マザーボードだとX370/B350世代にはPCIスロットのある製品があったが、X470/B450世代だと無い。
多分今後の新製品では出ないだろう。
という訳で以前から知ってた変換カードのテスト。
PT2はブラケットを逆に付けるとPCIeのスロット上に上手く収まる(この辺は面倒なので検索して下さい)。
変換ライザーカードを接続して、PCケースに組み込もうとしたら、早速トラブル。
このケースだと後部スロットの下の段に挿すと、PCの電源部とライザーカードのUSBケーブル(PCIの信号を送るのにUSBケーブルを流用してる)が干渉して取り付け出来ない。
上の段は3スロット占有のグラボが刺さってるので逃げ場がない。
という訳でAliexpressからUSB L字アダプタを追加購入(113円)。
P5127595.jpg

これでうまく収まった。
P5127597.jpg
取り付けが出来た後はあっさりPT2が認識して動作した。
これでPCI無しのマザーボードに移行する準備が整った。

ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4を購入(中古で8000円弱ぐらい)。
P5127599.jpg
画像右がそれ、左は今まで使ってたASUS PRIME B350-PLUS
K4はIntel LANが付いててAudioもRealtek ALC1120と高級品、中古にしても格安だ。
このマザーボードが安くなってる主な理由は、Amazonのレビューで不具合報告が多く、特にUSB3.0の不具合が報告されてるせいか。
あと説明書無しと書いてあったのも安かった理由と思われるが、実際には説明書の誤記を修正した紙3枚が入ってないだけだった。

組付けた所、
P5127601.jpg
変換ライザーカード上の黄色は結束バンドだ。
カードがPT2から抜けやすいので抜けないようにした。
これで起動してみると、PT2も含め、全て以前同様問題無く動いた。
今の所USBのトラブルは起きてないが、USBハブとバックアップ用のポータブルHDD1台しか接続してないので、表出してないだけかもしれない。
それともBIOSの更新で直った問題なのかもしれない。

X370マザーに交換した理由は、M2スロットが2つある事と、SATAで繋げるストレージがB350よりも多い事だ。
B350だとM2 SSDを使うと、SATAには4つまでしかストレージを繋げる事が出来ない。
X370だとM2 SSDを挿しても、SATA 5つか6つは繋げられる。
SSDが価格低下してるので、いい値段になった所で買い足す為の準備だ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR