FC2ブログ

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その1

7月19日(金)
8時頃JR白石駅で輪行の支度。
P7197855 (2)
輪行袋はモンベルのコンパクトリンコウバッグを使っているが、外したホイールをベルトで三か所でフレームに括り付けるのが面倒くさいと思ってたので、マルトの車輪固定フックを試してみた。
P7197856 (2)
丁度良い長さの輪ゴムにフックが付いただけの物だが、少ないアクションで固定できる。
ただし一番上はキャリアも一緒に縛るせいで、これでは長さが足りず、元のモンベルのベルトで括り付ける事になった。
ゴムは切れそうで心配だし、一箇所はベルトのままの方が安心か。
これで輪行の手間は減った。

8:49乗車、10:35にJR滝川駅に到着(切符代1450円)。
P7197860 (2)
自転車を組み立てて出発。
11:30 昼飯は滝川の喫茶マリン。
P7197868.jpg
どか盛りで人気の店だそうだ。
入った時は自衛官がスパゲティをかき込んでた。
天丼(1100円)。
P7197872.jpg
やばい程でかい。
これで普通盛、メニューに大盛は量が多いと注意書きしてあったが、普通盛がもう想像を超えてる。
そのままだと何処から手を付ければいいのか判らないので、小皿に天ぷらを移したらご飯が見えてきた。
P7197877 (2)
一合以上ありそう。
これは大変だ。
他の人が注文してるのを聞いてたら、半分と言ってる人が居たので、半分で通常盛りぐらいだろう。
必死で食べて、なんとかギリギリ食べ切った。
自転車乗る前で良かった。
腹ごなしが出来る。

飯を食べた後は雨竜沼ゲートパークに向けて出発。
P7197879 (2)
久しぶりの北海道の田舎の風景が新鮮だ。
ここ3年東北に行ってたから、北海道の風景を忘れてしまってた。
何十日も北海道をツーリングした昔の事を思い出しながら進んだ。

暑寒湖。
P7197883 (2)
ダム湖のようだ。
道はここから未舗装路になるという情報だったが、約15kmの3~4割ぐらいが未舗装路という感じだった。
ロードで来たので、登りで未舗装路の時は押して行って、それ以外は乗って行ってで、ここから1時間半ぐらいで行けた。
途中でキタキツネに三回出会った。

15時頃雨竜沼湿原ゲートパーク到着。
今年からキャンプ場も山小屋も協力金の500円だけで使用出来るようになった。
利用料を取らなくなった理由は、管理者が夜は居なくなるようになったからだそうだ。
1990年頃に登山ブームがあって可成り賑わったようだが、今は昔時代の流れ。
小雨も降ってるし山小屋の方がいいのではと言われて従った。
P7197889 (2)
山小屋の南暑寒荘はキレイな建物で、電気、水道、台所 、シャワーが使える。
金曜日で人が少なかったので、十何人入る相部屋を一人で使わせて貰った。
P7197898 (2)
これで500円はサービス価格だ。

おっおう。
P7197890 (2)

夜になってから雨が降りだした。
自転車が雨ざらしだ。
ニセコの時も雨に当たったし天気運が無いフレームだ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR