FC2ブログ

手稲山登山

バックパックを購入したのでハイドレーションの3lも購入した(1182円)。
P9278878 (2)
距離の長い登山で暑い日だと2lでは足りない。
だがドイターのスピードライト16は2lまでの対応なので、今まで購入を見送ってた。
試しにスピードライト16に3lを入れてみたら使えそうな感じではある。
そのうち試してみよう。

9月28日、晴れて登山日和だ。
何時も自転車で登山口まで行ってたが、今回は手稲駅まで電車で行って、そこから1.3kmの距離にある手稲山北尾根ルートを登る事にした。
北尾根ルートはJR駅から近い場所にあるが、登頂距離が長いので人気は無いようだ。
人気があるのは平和の滝ルートや後で話に出てくるサッポロテイネルートだ。
8時登山開始。
P9288882 (2)
今年は何処行っても熊がいるな。
北尾根ルートは道が良く整備されてて幅も広く、登山道というより遊歩道と言った風情のルートだ。
最初は山の麓を回り、沢に突き当たってから遡上し、沢を離れて暫く急勾配(札幌の街並みが木々の間から見れて景色はいい)、緩い道になって森の中が続くという感じ。
距離は6km位だが、歩き易いのであっさり行ける。

カタツムリ発見。
P9288891 (2)

カタツムリ発見。
P9288894 (2)

ススキ。
P9288897 (2)

紅葉が始まってる。
P9288899.jpg
涼しげだがこの日は気温24度まで上がって、この時には汗を大分掻いてた。

オオシロカラカサダケ?
P9288902.jpg

北尾根ルートの終点まで来て車道に出た。
P9288907.jpg
少し車道を歩いて、サッポロテイネの駐車場まで行って、そこから頂上に続くサッポロテイネルートに入る。
駐車場まで車で来る事が出来るので、サッポロテイネルートだけなら、1時間ぐらいで登頂出来る。
距離が短いので手稲山で一番人気があるルートだ。
ここから俄然人を沢山見るようになる。
P9288918.jpg

サッポロテイネルートは冬はスキーのゲレンデなので、開けてて急で見晴らしがとても良い。
P9288951.jpg
登るのは大変だがいいコースだ。

リフトの終点発見。
P9288926.jpg
登山者が休んでるのが見えたので、私もあそこで休もう。
11:30ほぼ登頂。
P9288927.jpg

石狩湾から札幌市街までを一望できるパノラマだ。
P9288946.jpg
(上の画像はクリックすると大きな画像が見れます)

昼飯。
P9288929 (2)
カップヌードル味噌味を持ってきたが、糞美味い。
濃い味が疲れた体にしみいるようだ。
今までに山頂で食べたインスタントラーメンの中で一番だ。
食後のコーヒー。
P9288934 (2)

そして暫く寛ぐ。
P9288936 (2)
今回はショートゲイターで来たが、ショートゲイターの一番の利点は涼しい事だ。
というか実質それ以外の利点は無い。
ロングゲイターの方が汚れを防いでくれるのは間違いないし、ずり落ちづらさでもふくらはぎの上で止められるロングゲイターの方が上。
収納時のコンパクトさというメリットは、イスカのロングゲイターでも収納袋に入れた状態で靴の中に納まるので、実質差が無い。
P9308973.jpg → P9308976.jpg
まあゲイターは消耗品だから、適当に使い倒して、ロングゲイターの方だけ残す事としよう。
リフトの終点が居心地が良かったので寝転がって暫く休んで、それから下山。
その前に一応山頂。
P9288939.jpg

12:30下山開始。
P9288952.jpg
道の状態が良いので早い速度で下る。
14:50登山口まであと数百mぐらいの所で、舗装路に出れる所があったので、そこから出て登山終了。
近くのコンビニに行ってジュースを飲んだ。
P9288953 (2)
ああ美味しい。
ハイドレーションの水は3l持って行って、400mlぐらい残っていた。
今回のルートは往復で約18kmあったようだ。
気温も高かったし、これだけ残ってたら、日帰り登山での水の心配はもう無いだろう。

その後は今回電車で登山に来た理由の温泉に向かった。
極楽湯(入浴料440円)。
P9288954 (2)
手稲駅の近くにある温泉。
自転車だと日が暮れる前に帰りたいから、途中温泉でゆっくりという訳にはなかなか行かない。
まずは栄養補給。
P9288957 (2)
この後温泉に浸かった。
最高でした。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR