FC2ブログ

ボトムブラケットのグリスアップ

SRAM DUB BBの左側、ベアリングと椀の境目が錆色になってるのが判るだろうか?
P6167763.jpg

比較用に右側、
P6167764.jpg
こちらが正常な状態。
オーバーホールでBBに錆が出てるのを見つけた。
今までシマノのBBしか使ってなかったから、BBは使い捨てというイメージだったが、SRAM DUBのBBは購入難なので、グリスアップしてみる事にした。
ネットでやり方を調べて、作業開始。
先の細い物でカバーを外す。
P6167768.jpg
隙間に先が入れば簡単だった。
精密ドライバーの細い物がいい。
そしてベアリングのシールドも外す。
P6167771.jpg
こちらも先が入れば簡単。
露わになったベアリング。
P6167773.jpg
見た感じ錆はないし、グリスの濁りもない。
どうやら錆はベアリングの外側が錆びた物だったようだ。
これなら問題無い。
パーツクリーナーで洗って、デュラグリースを詰め込む。
P6167775.jpg
そして元に戻していく。
カバーを嵌める時、撓ませないと嵌められなくて、それが一番難儀した。
完全に組み戻して終了。
グリスをしこたま詰め込んだので、少しクランクの回転が重くなったが、そのうち元に戻るだろ。

今回のグリスアップでデュラグリスを使い切った。
P6167776.jpg
自転車の趣味を初めて最初に買ったグリスなので、10年以上持った事になる。
その間にリチウムグリス、ウレアグリス、シリコーングリス等も使ったが、樹脂を侵さないのと耐水性の高さからくる安心感ではこれが一番だった。
今後はベアリング等潤滑が必要な場所にはウレアグリス、樹脂と接触する場所やネジ穴にはシリコーングリスと、使い分けていく予定だ。

BIKE HAND YC-97購入。

ロードバイク用のスタンドは下のタイプを使っていた。
P6097754.jpg
この他にハブ軸を挟み込むタイプと、チェーンステーとシートステーにフックを引っ掛けるタイプも持ってる。
どれも一長一短だが、その中で立て掛ける時の手間が一番少ないのがこれなので、普段はこれを使ってた。
このタイプの欠点はリヤホイールが浮かないので整備には使えない事、ハブ軸を挟む所にうっかりと入ってなくて、手を放して離れた時に倒れる事がある事等だ。
整備時は他のスタンドを使うので実質問題は無いし、うっかりと倒すというのも一年に一回あるかどうかぐらいなので、本質的な問題ではないが、ファットバイク用に購入したスタンドがすごく使いやすいので、ロード用もこのタイプに変更する事にした。
BIKE HAND YC-97(送料込み3400円ぐらい)
P6097757 (2)
日本の代理店はNOGUCHIなのでNOGUCHI YC-97で販売してる事もあるようだ。
似たようなタイプは送料込み2000円ぐらいから売ってるが、センタリング用のローラーが付いてるのはこれだけなので、これにした。
そして実際ロードの細いタイヤでも真っ直ぐ立てる事が出来るので、これにして良かったと思った。
ちなみにケージの内幅は9cmぐらいあるので、太いタイヤでも入る事は入る。
ただし重たい車体にこれを使うとレッグの片方が短いのが気になるかもしれない。
重たい車体の場合はタイヤが太いだろうから、ローラー無しでレッグが前後とも長いタイプの方が良いだろう。

小樽のSizzleポタ

6/1、小樽のSizzleでランチビュッフェを食べたくなったので行ってきた。
P6017667.jpg

道の途中にあった神社、お祭りの準備をしてるようだ。
P6017670 (2)

小樽に到着。
P6017685 (2)

Sizzle(ランチビュッフェ1800円)。
P6017671 (2)

前回食べて美味しかった物を主に食べる。
P6017672.jpg

勿論海鮮丼も作って食べる。
P6017673 (2)
ああ美味しい。
食材の質と料理の手の掛かり具合は札幌市内のランチビュッフェよりも上だ。
小樽まで来て食べる価値は十分にある。

さて、帰ろう。
南小樽の辺りで屋台を見つけた。
P6017694.jpg
やっぱり何かお祭りをやるのだろう。

最高気温32度ポタ

昼飯はベスでラム煮カレー、ナニアルスープ(1220円)
IMG_20190526_111530.jpg

この日の予想最高気温は32度。
昨日山に登ってヨレヨレだけど、こんな日は自転車乗らないと損だ。
IMG_20190526_123413.jpg

取り敢えずアルトラーチェにジェラートを食べに来た。
IMG_20190526_125528.jpg
暑いから並んでるだろうなと思ったら、値上げの影響か空いてた。
小林牧場ミルクとブラッドオレンジのダブル(480円)
IMG_20190526_124929 (2)
味は変わらず美味しい。
スーパー5じゃないのは値上げのせいではなく、歳だからだ。
多分夏頃にならないと、もう食べないだろう。

食べた後は何処に行くとも決まってないので、白石サイクリングロードを戻ってたら、終点まで走ってしまったので、ラソラ札幌に入る事にした。
麻布茶房が目に入った。
IMG_20190526_135635.jpg
甘い物でも食べますか。
白玉ミルクあんみつ(コーヒーとセットで1050円)。
IMG_20190526_140622.jpg
うむ、普通。

その後は帰宅。
家の近くのセイコーマートで売れすぎて発売終了になったモンスターエナジー(168円)を飲む。
IMG_20190526_152909.jpg
目的もなくダラダラとうろついただけの日だった。

GW中のポタ

5月4日
かばと製麵所
IMG_20190505_115930.jpg
来る度に思い出すが、何故ここに足が向かないかというと、並ぶからだ。
それで一回来ると足が遠ざかる。
結局この日は食べるまでに一時間半掛かった。
IMG_20190505_125941 (2)
まあ最近はスマホで時間を潰す事を覚えたので、前程並ぶのが苦で無くなった。
油そば(2玉)と天ぷら色々(確か1440円)。
IMG_20190505_134201.jpg
しまった頼み過ぎた。

腹一杯になって帰る事にする。
この日の最高気温は25度なので、今年初の半袖だ。
これだけあったかいとソフトクリームが食べたくなるので、町村農場 ミルクガーデンに寄ってみたらこの並び。
IMG_20190505_142402.jpg
一日に2回も並ぶ気にならなかったので諦めた。
終日晴れて暖かい自転車日和だった。
IMG_20190505_143000.jpg


5月6日
蝉吟(せんぎん)
IMG_20190506_122721 (2)

海老あえ麺(780円)
IMG_20190506_130358 (2)
味が濃厚で美味しい。
780円で作れる味か?と思う程。
食べて損はない。
ただし店主一人でやってる店なので、混んだら大分待つはず。

食べた後は白石サイクリングロードを東札幌方面に向けて走る。
IMG_20190506_131850.jpg

豊平川サイクリングロードに出てみたが5月31日まで開通しないらしい。
IMG_20190506_133314 (2)

上の看板は上流方向なので、下流方向に向けて走る。
IMG_20190506_142800.jpg
下流方向は人通りが少なく、周りに自動車が走ってるのも見えなくなるので、かなりの癒し系のコースだ。
水仙。
IMG_20190506_144746 (2)

ロードで走れる所まで走って、引き返す事にした。
IMG_20190506_144900.jpg
未舗装路を走ったり、車道を使えば、海まで行けるが、この日はそういう気分でもなかった。

帰り道でお腹が減ったのでやよい軒
IMG_20190506_145736 (2)
実は初めて。
和風おろしハンバーグ定食(790円)。
IMG_20190506_151018.jpg
ご飯食べ放題を抜きにするとそんなに魅力的な店ではないか。
ご飯食べ放題が魅力なんだな。
私はこのどんぶりのご飯で丁度おかずを食べきったので、二杯目は漬物をありったけ乗せて醤油とお茶を掛けてお茶漬けにして食べた。
この食べ方はまとめサイトで見て覚えてた物だ。

野幌森林公園GWライド

5月3日
一か月遅れでブログが進行しているが、多分夏頃に追いつくだろう。
この日は野幌森林公園を走り回る事にした。
P5037421.jpg

ゼンマイ。
P5037426.jpg

大沢の池。
P5037432.jpg

水芭蕉。
P5037444.jpg

P5037447.jpg

江別市森林キャンプ場への行き道を探して、大沢の池の裏側の今まで来た事のない道を走る。
P5037452.jpg
スマホを持って来なかったのは失敗だった。
今何処に居るのか全然判らない。
仕方無いので舗装路に出た。
ここ何処?
P5037453.jpg

ここ何処~っ
P5037457.jpg

やっと知ってる場所に来た。
P5037460.jpg
新しいファットバイクで雪の無い野幌森林公園を2/3周ぐらいしたが、もう楽々。
あれ?ここまでこんなに簡単に来れたっけ?という感じだ。
タイヤ空気圧はフロント0.6でリヤは0.75にしたが、未舗装路メインならフロント0.5~0.6でリヤ0.7かな?と思った。
舗装路メインならフロントもリヤも+0.1気圧かな?
悩む事がこの程度の事なのだから、もう性能に文句は無い。

戻ってきた後は腹が減ったので、新札幌のサンピアザ内のSALON 卵と私で、
P5037483 (2)

半熟オムライス&パンケーキプレート(1188円)、
P5037479.jpg

フルーツティー(594円)。
P5037476.jpg

ファットバイクのタイヤ交換

Schwalbe Jumbo Jim LiteSkin 26x4.0インチ(送料込み7961円)。
P4196596 (2)
BikeinnでSnakeSkinを購入したと思ったらLiteSkinが届いた( ̄▽ ̄;)。
そして重量が前回購入したSnakeSkinよりも30g重い(;^ω^)。
でも面倒臭いからこのまま使う事にした。

前輪には4.8インチタイヤを入れてたが、雪が無くなったので4インチと交換する事にした。
というか来年の冬は前輪4インチでいけるか試してみるつもりだ。
今回の交換には、チューブレス化した時に入れたシーラントが一冬でどの程度蒸発してるか、確認する意味もある。
前輪を外して、タイヤを踏んでリムから落とすとシーラントが漏れてきた。
P4206598.jpg
そんな気がしてたので段ボールを敷いておいて正解だった。
タイヤを完全に外してみるとシーラントはこれだけ残っていた。
P4206600.jpg
120cc入れたのだが、それよりは減ってる。
でもタイヤ内側全体がシーラントで濡れてるから、それで減ってみえるだけで、実は大して蒸発してないような気もする。
この感じなら1年ぐらいは継ぎ足しとかしないでもよさそうなのは確認出来た。

リムに付いてたシーラントを拭いた所、
P4206601.jpg
カーボンリムにもリムテープにも異変は見られない。
アルミリムだと腐食する事があるとネットで読んだ事があって少し心配だったが、ともかくこのホイールは大丈夫だ。

そして新しいタイヤを組付ける、チューブレス化の時と同じなので画像無し。
今回のタイヤは簡単に嵌められて、おやっ?と思ったらリム上げに少し苦労した。
隙間が大きいせいでコンプレッサーでも空気が漏れまくって最初上がらなかった。
手で掴んでタイヤを引っ張ってリムに上げていって、上がらなくなった所で空気を入れたら上手くいった。
LiteSkinだから嵌めが甘いのは納得出来るが、重量面でSnakeSkinとの差が無い事と合わせて考えると、SnakeSkinで作ったけど検品落ちしてLiteSkinに回された物だったりするのかもしれない。
SnakeSkinはTLRなので寸法精度の要求が厳しいはずだ。

組み付けてまずは重量測定、10.78kg。
P4206602.jpg

・・・、フェンダー外して10.49kg。
P4206604.jpg
交換前の一番軽い時と差が無いな(;^_^A。
計算してみよう、外したJumbo Jim 26x4.8インチが1230gだったので60g減。
ハンドルステムの交換で250g→278gで28g増。
ハンドルグリップを30gの物からロックオンタイプの60gの物に交換してたので30g増。
あと重量測ってないけど、ボトルケージ交換で何gか重くなってるはず。
うむ、計算してみると合ってる。
P4206605.jpg
既に軽量パーツてんこ盛りの構成なので、ちょっと気を抜くと何十グラムもリバウンドする。
それでタイヤ分が相殺されてしまった訳だ。
10.3kg台を期待してたが残念だった。
まあ購入したタイヤの重量が予想よりも90gも重かった時点でほぼ諦めてたが。

それはそれとして、外したタイヤのシーラントを高圧洗浄機で洗い流してみた。
P4206606.jpg
これは失敗だった。
シーラントはラテックスとそれが固まらないようにする為の薬品が混ざった液体だが、水で洗い流すと残ったラテックスが固まってタイヤの内側にこびりついてしまった。
正解は布切れ等で拭きとるだった。
そうすれば見た目きれいな所まで拭き取れた。
こびりついたラテックスは日焼けした皮みたいに指で取る事が出来るが、次に使う時もシーラント入れて使うだろうから放置する事にした。
シーラント入れたら溶けるだろ。

さて新しく嵌めたタイヤの内側にシーラントが行き渡るように、少し乗り回しますか。
P4206608.jpg
タイヤ幅が少し狭くなった分ちょっと走りが軽快になった気がする。
でも気のせいレベルかな。
なんだかんだで、ちょい乗りに使いたくなるぐらいの軽快さのあるバイクにはなった。

昼飯はバーガーキングでクアトロチーズワッパーのフリーセット(640円)。
P4206612 (2)
スマホアプリのクーポン最高。

えにわ湖ポタ

4/13、最高気温17度の晴れた日、前回の記事の状態で初乗りに出発。
最初の目的地はおにぎりあたためますかで紹介された思君楼。
P4136160.jpg

五重盛(1620円)。
P4136165 (2)
うどんのように太い蕎麦が特徴。
しかし予想通り固くて歯ごたえがあり過ぎ、蕎麦の香りと味は今一、新蕎麦前の季節だからこれは仕方無いか。
でも天ぷらは美味しかった。
昼飯を食べた後は良い日和過ぎるので、雪が無くなる前の山を見たくなった。
ので、えにわ湖と3つの滝を巡るコースを通る事にした。
P4136169.jpg

P4136177.jpg

ふきのとう
P4136181.jpg

犬の散歩をする人
P4136188.jpg

ドローンを操縦する人
P4136190.jpg

ラルマナイの滝
P4136196 (2)

P4136201.jpg

白扇の滝
P4136202.jpg

P4136206.jpg

P4136208.jpg
この少し先で支笏湖線と合流、そこからは札幌に向けての帰路だ。
Dura-Ace R9100に変えたばかりのロードバイクは、気分の問題だろうか、今までよりも登りが軽く感じられた。
理屈ではフロントアウターで漕いだ方が、フロントインナーで漕ぐよりも、同じギヤ比だと効率が良いらしいので、アウターでより漕ぎ続けられる事が影響してる可能性はある。
あとショートノーズサドルは乗りなれてきたら尻が痛くならなくなってきた。
若干前下がりに調整するのがコツで、そうしないと尿道部の圧迫が強い。
角度調整が出来ると横幅があるので椅子の縁に座って漕いでるような感じになる。
尻が痛くならない事が疲労度に影響を及ぼしててもおかしくはない。

支笏湖線を下って、
P4136210.jpg

P4136211 (2)
蕎麦ではカロリーが足りないのもう一食食べよう。
温泉卵と納豆のカリーにホタテトッピング(1080円)。
P4136216.jpg
ちょっと塩分多めかな?
でも運動した後だからその味付けが美味しい。
今日は終日晴れて気持ちよく走れた一日だった。

自転車用品を色々購入

中華シートポスト 270mmx27.2mm径(3599円)。
P4116117.jpg
実測重量133g。
違いは櫓の上部がカーボン製になって、レールへの攻撃性が低くなった事、
P4126142.jpg
また、ボルトにチタン製のワッシャーが付いてる事、
ボルトが30mmと35mmで前側の長さが短くなってる事。
(ファットバイク用に購入した方はワッシャー無しだったので別途追加して、ボルトは両方共35mmだったので、片方30mmに交換した)
シートポストは長らくボントレガーXXXライトを使用してた。
P4126140.jpg
実測重量138gと軽量にも拘らず、普通のシートポストのように使用出来る優秀な製品。
ただまあ10年も使ってれば交換したくはなる。
ファットバイク用に購入した物が非常に軽量だったし、今の所壊れてもいないので、これならイケるだろうと感じたので、Aliexpressの春のセール時に購入した。
P4126145 (2)
どうせならと上位機種にしてみたが、レールを挟む部分の精度が良く、レール幅とぴったりだし(下位機種のアルミ製パーツは幅が合ってないが、斜めになる事で幅の違いが吸収されてた)、カーボン製なのでカーボンレールと組み合わせると低いトルクでしっかり止まる。
ファットバイクの方も上位機種にしたくなった。

ファットバイクのボトルケージ、
P4126146.jpg
左側はEliteのパタオをパクった中華カーボンボトルケージ、右側は18gの軽量中華カーボンボトルケージ。
右側の奴は見た目は良いが抜き差しがし辛い、組付けがし辛いと使いづらいので、左と同じ物に変えようかと思ったが、それよりも一回浮気しようと考え直したので、見た目だけで選んだ中華カーボンボトルケージ購入(1437円×2)。
P4126147.jpg
商品画像だともっと青い色だったけど、実物は水色で残念。
ファットバイク用は未舗装路でもしっかりホールド出来てる事が重要なので、実際に何度か走ってみるまでは評価は出来ない。

中華ヘルメット(1806円)。
P4116119.jpg
Aliexpressの春セールの買い物の時に$10引きのクーポンを使う為に、金額調整で購入。
P4116121.jpg

P4116123.jpg
一回り小さく見えるが、実際には被りが浅いだけ、前のヘルメットは被りが深かった。
前のヘルメットには不満という程の物ではないが、被りが深いのでひさしが視界に入り易くて、走行中に何度かひさしを上げてたのと、重量が250gと今まで使ってたヘルメット比で重かったのが気になる点だった。
新しいヘルメットは重量実測210gでひさしが視界に入りづらい形状、実際にこれで走ってみたが走行中にひさしを上げずに済むし、軽いので疲れない。
まあ結果オーライで購入してよかった。

Northwave Rebel MTB シューズ(13609円)。
P2125819.jpg
Wiggleで2018年モデルにクリアランス用の3000円引きクーポンが適用出来たので購入。
実測重量748g。
因みに今まで履いてたSH-M089は757g。
履いた所、
P4136148.jpg
Northwaveのシューズの横幅は2Eなので私にはちょうど良い。
因みにシマノのナロータイプは調べたらEらしいので、思ってたよりも幅があった。
RebelはカーボンソールでNorthwaveのラインナップでも上から2番目に固い。
上部のダイヤルを閉めるとカッチカチになって、本当に漕ぐ力がロスなくペダルに伝わる感じがする。
歩くには不向きなので、日帰りの時はこのシューズで旅行はSH-M089で行くつもり。

ロードバイク最新の状態、
P4136150.jpg

P4136153.jpg

P4136154 (2)

P4136155.jpg
今年はこれで走ろう。

小樽ポタ

4月7日、最高気温9度で晴れ、朝から投票してそのまま小樽にGo。
P4076068.jpg

朝飯、みよしので麻婆豆腐定食(750円)
P4076073 (2)
美味しい。
みよしのにも値上げの貼り紙があって、ジャンボ餃子定食終了の貼り紙もあった。
ジャンボ餃子定食終了は残念だ。

モエレ沼公園横の堆雪場はまだうず高く雪が残っていた。
P4076076 (2)
今年は道路から雪が無くなるのが速かったが、時期的には溶け残ってる雪はまだまだ多い。

石狩湾新港辺り。
P4076081 (2)
実際山の雪はまだ大分残ってる。

銭函辺り。
P4076083 (2)
山は雪が残ってる姿が一番美しい。

小樽運河到着。
P4076088.jpg
ずっと向かい風だったので疲れた。
でも晴れてて気持ちが良かった。

昼飯、ル・キャトリエム
P4076092.jpg

ランチセット(肉料理選択で1600円)
P4076097.jpg

P4076098.jpg

メインディッシュがまだ出来てないので代わりにどうぞと出された品。
P4076099.jpg

メインディッシュ、鴨肉とフォアグラ。
P4076101.jpg

P4076102.jpg

デザート(ランチセットと一緒で500円)
P4076103.jpg
満足した。
本来の3品+コーヒーで1600円という値段は微妙に感じるかもしれないが、料理の質から言えば順当だ。
嫌なら1000円のパスタセットか、なると屋で若鶏半身でも食べればいい。

飯も食ったし早速帰りますか。
P4076104.jpg

張碓峠の坂ではもう足が疲れていてゆっくりしか登れなくなっていた。
P4076105.jpg
遠乗りの体力が出来るまでまだ時間が必要だな。
あと新しく購入したショートノーズのサドルだが、今までのカーボンサドルよりも尻は痛くならない。
もう少し慣れてきたらこれでサドルは決定となるかもしれない。

手稲で昼飯その2、なると屋
P4076111.jpg
ル・キャトリエムは量は多くなかったので、もう一回食べとこう。
今日は体力の消耗が大きい。
ざんぎ丼(770円)。
P4076114.jpg
なると屋のざんぎは味付けがしっかりしてるので、ご飯に合う。
食後は追い風だったのもあり、割とサラッと家に着いた。
まだ日があるので、車庫前の水路と融雪期の掃除をした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR