FC2ブログ

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その3

7月20日(土)
12:30ゲートパークを去る。
帰りはほとんど下りなので、未舗装路も難儀せずに進めた。
途中でタヌキに出会った。

P7208018.jpg

P7208019 (2)

昼飯、ザンギ定食(840円)
P7208023.jpg
ザンギがデカいのはいいが、ご飯が少なくないか?
雨竜はお米の産地なのに、そこケチったらダメだろう。
(味は美味しかった)

デザートにいちごおこげパフェ(680円)とコーヒー(200円)
P7208027.jpg

15時、そろそろ出発しようと思ったらスコール。
雨が止んでから275号を札幌に向けて出発。
P7208031 (2)

15:40またスコール。
P7208033 (2)
バス停でやり過ごす。

晴れた。
P7208034 (2)

P7208039 (2)

17時鶴沼公園キャンプ場に到着(フリーサイト600円)。
P7208041.jpg
275号沿いにあり、公園の隣に道の駅と温泉があるキャンプ場だ。
テントが随分と奥の方に偏ってると思ったら、奥の方が駐車場に近いのと、オートキャンプ場の立派な炊事場とトイレに近いので、みんなそちらに張るようだ。
P7208042.jpg
あと275号に近いと車の音が気になるので、離れた奥の方に張るというのもありそうだ。
諸所気にせず空いてる手前側にテント設営完了。
P7218063.jpg
実はこの時、この場所見た事あるなと思ってたのだが、帰ってから調べたら初野宿をした場所だった。
14年前は無料だった気がするが、単に管理棟が閉まった後だったので、お金を払わなければいけない事に気づかなかっただけかもしれない。

まだ明るいので周辺散歩、浦臼神社。
P7208043.jpg

境内を電車が走る神社。
P7208049 (2)

P7208052 (2)
この間テレビで見たけど、ここだったのか。

18時浦臼温泉(410円)。
循環濾過塩素殺菌で源泉は可也薄そう。
泉質はダメだが、公園を見下ろすロケーションとキャンプ場の傍という便利さで文句は無い。
19時温泉内のレストランでハッシュドビーフ(980円)。
P7208059.jpg

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その2

7月20日(土)
6時雨竜沼湿原に向けて出発。
P7207910 (2)
まだ霧雨が降ってるが、多分昼になれば晴れてくるだろう。

エゾアジサイ。
P7207916.jpg

白竜の滝。
P7207917 (2)

渓谷第二吊橋。
P7207924.jpg

P7207925.jpg

7:30湿原に到着。
P7207947 (2)
木道が整備されてて一周4kmだそうだ。
霧が出てて見通しは悪いが、これはこれで幻想的な雰囲気で悪くない。

P7207951.jpg

P7207954.jpg

P7207955.jpg

P7207959 (2)

ヒオウギアヤメ。
P7207962.jpg

エゾカンゾウ。
P7207966.jpg

エゾノシモツケソウ。
P7207992.jpg

木道の折り返し地点まで来て、展望台も一応登ってみたが、霧で何も見えなかった。
展望台から戻って来た辺りから、霧が晴れて見通しが良くなって来た。
P7208000 (2)
霧有り無しの2パターン見れてラッキーじゃないか。
花盛りの湿原の中をゆっくり歩いて入口まで戻った。

P7208013 (2)

11時頃キャンプ場に戻る。
帰りは泥濘だらけで滑るので難儀した。
お陰で泥だらけだ。
P7208002 (2)
去年の秋登山した時もタイツが汚れたしロングゲイター買おうかな。
ツーリング中に一張羅のズボンが汚れると他に着る物が無くて難儀だ。

コーラ(170円)。
P7208016 (2)
美味い。
運動した後の冷たいコーラは何でこんなに美味いのだろう。

この日は長くなったので次回記事に続く

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その1

7月19日(金)
8時頃JR白石駅で輪行の支度。
P7197855 (2)
輪行袋はモンベルのコンパクトリンコウバッグを使っているが、外したホイールをベルトで三か所でフレームに括り付けるのが面倒くさいと思ってたので、マルトの車輪固定フックを試してみた。
P7197856 (2)
丁度良い長さの輪ゴムにフックが付いただけの物だが、少ないアクションで固定できる。
ただし一番上はキャリアも一緒に縛るせいで、これでは長さが足りず、元のモンベルのベルトで括り付ける事になった。
ゴムは切れそうで心配だし、一箇所はベルトのままの方が安心か。
これで輪行の手間は減った。

8:49乗車、10:35にJR滝川駅に到着(切符代1450円)。
P7197860 (2)
自転車を組み立てて出発。
11:30 昼飯は滝川の喫茶マリン。
P7197868.jpg
どか盛りで人気の店だそうだ。
入った時は自衛官がスパゲティをかき込んでた。
天丼(1100円)。
P7197872.jpg
やばい程でかい。
これで普通盛、メニューに大盛は量が多いと注意書きしてあったが、普通盛がもう想像を超えてる。
そのままだと何処から手を付ければいいのか判らないので、小皿に天ぷらを移したらご飯が見えてきた。
P7197877 (2)
一合以上ありそう。
これは大変だ。
他の人が注文してるのを聞いてたら、半分と言ってる人が居たので、半分で通常盛りぐらいだろう。
必死で食べて、なんとかギリギリ食べ切った。
自転車乗る前で良かった。
腹ごなしが出来る。

飯を食べた後は雨竜沼ゲートパークに向けて出発。
P7197879 (2)
久しぶりの北海道の田舎の風景が新鮮だ。
ここ3年東北に行ってたから、北海道の風景を忘れてしまってた。
何十日も北海道をツーリングした昔の事を思い出しながら進んだ。

暑寒湖。
P7197883 (2)
ダム湖のようだ。
道はここから未舗装路になるという情報だったが、約15kmの3~4割ぐらいが未舗装路という感じだった。
ロードで来たので、登りで未舗装路の時は押して行って、それ以外は乗って行ってで、ここから1時間半ぐらいで行けた。
途中でキタキツネに三回出会った。

15時頃雨竜沼湿原ゲートパーク到着。
今年からキャンプ場も山小屋も協力金の500円だけで使用出来るようになった。
利用料を取らなくなった理由は、管理者が夜は居なくなるようになったからだそうだ。
1990年頃に登山ブームがあって可成り賑わったようだが、今は昔時代の流れ。
小雨も降ってるし山小屋の方がいいのではと言われて従った。
P7197889 (2)
山小屋の南暑寒荘はキレイな建物で、電気、水道、台所 、シャワーが使える。
金曜日で人が少なかったので、十何人入る相部屋を一人で使わせて貰った。
P7197898 (2)
これで500円はサービス価格だ。

おっおう。
P7197890 (2)

夜になってから雨が降りだした。
自転車が雨ざらしだ。
ニセコの時も雨に当たったし天気運が無いフレームだ。

東京旅行2019 その6

5月1日(水)
ホテルをチェックアウト。
このホテルはカプセルホテルなので狭かったが、風呂は清潔で割と大きく、タオルやガウンも毎日交換してくれたので、かなり高評価。
寝るだけと割り切れる人ならお勧めできる。
ただし夏場は蒸すというレビューを見たので、暑い時期は止めた方がいいのかもしれない。

P5017259 (2)

クロックムッシュ(626円)。
P5017261 (2)

夜の浅草寺しか見てなかったので、日中の浅草寺を見る。
P5017289.jpg

P5017294.jpg

P5017301.jpg

P5017312.jpg
9:30浅草を離れる。

10:30南阿佐ヶ谷。
P5017322.jpg

阿佐ヶ谷駅前はあんまり変わってないなと思ったら、高架下が大分変わってるようだった。
P5017380 (2)
通路の両側に店が構えられてて、商店街みたいになってる。
調べてみたら以前はここにゴールド街があったらしいが、入った記憶がない。

駅前の飲み屋街を歩き回る。
P5017331.jpg
昔よく行ってた中華料理屋があった場所は、違う店になってた。
夜遅くまでやってて、ボリュームがある定食を出す店だった。
あと旅行前に検索して、きっちんひとくちが閉店してたのを知ってショックだった。

可愛い。
P5017353 (2)

下品。
P5017356 (2)

ラピュタは本当にあったんだ。
P5017350.jpg
映画館、オシャレな作りで住んでる間に一度くらい入るんだった。

12:30新宿。
P5017394 (2)
昔よく食べてたステーキ屋だ。
サーロインとヒレのダブル(2620円)。
P5017399 (2)
昔はリブロースの定食が1000円だった。
味は昔と変わらないと思う。
肉の質は昔よりも良いかもしれない。
値段を考えると、いきなりステーキなんかよりも大分お得感がある。

14:30新宿を離れる。
北海道に帰る時間だ。
ここで成田空港への到着時間を調べてみると、チェックインが間に合わない事が判明。
そりゃそうか、前日14時に新宿を離れないと駄目だとシミュレートしてたのに、何故か30分遅れてる。
(何故かではなく、Y'sRoad新宿本店で時間を潰してしまったからなのだが)
急遽行き先を押上から上野に変更、スカイライナー(2465円)ならギリギリ間に合いそうだ。
電車の中でスカイライナーのチケット予約をし終わって、丸ノ内線に乗ったままでは上野に着かない事に気付いて、御茶ノ水で下りる。
御茶ノ水からはJRで上野(133円)、そして歩いて京成上野、15:20の便に乗って、16:01成田空港第2ビルに到着。
そこから歩いて800m離れた第3ビルに行って 、16:15無事チェックイン出来た。
P5017410 (2)
さすがにほっとした 。
そして急いでここまで来たにも拘らず、飛行機の離陸は30分遅れた(笑)。

19:30新千歳空港に到着。
晩飯を食べよう。
ミールラウンジで、道産北あかりとベーコンのトマトソース(842円)。
P5017419 (2)
パスタは道産小麦だそうだ。
美味しい。
これで今回の旅はお終い。

今回の旅を振り返ってみると、3泊4日では全然期間が足りなくて、行きたい所全てに行く事は出来なかった。
まず東京国立博物館が予想外に展示物が充実しすぎていた。
ここで一日潰れると思ってなかった。
行く前は午前中に見終わって、午後は隣の国立科学博物館でも見ようと考えてたぐらいだ。
あと他に川崎、蒲田、八重洲等も行きたいと思ってたが、まったく無理だった。
その他観光的に見てみたい所も、ネットで調べると目移りする程出てくる。
流石日本の首都だ。
また何時か今回取りこぼした所を見に来ようと思った。
北海道が雪の時期がいいかな。

この日の経費:7726円
4日間の総経費:68731円

東京旅行2019 その5

4月30日(火)
17時に国立博物館を出た後は、暗くなってからでも回れる場所という事で、新宿に向かった。
17:30新宿。
P4307167 (2)

腹が減ったので蒙古タンメン中本で蒙古タンメン(800円)。
P4307175 (2)
昔食べたのはもっと野菜も餡も多かった思い出がある。
野菜もしゃっきりしてた思い出だ。
となると、五目蒙古タンメンが、それかな?
昔とメニュー体系が違う気がするので、今は記憶に相当する物が無いのかもしれない。

その次は東京麺通団、下全部で626円。
P4307178.jpg
新宿に来た時によく食べてた店だ。
久しぶりに食べてみると、茹でが足りないのか茹でてから時間が経ってるのか、硬い麺が混じってる。
天ぷらも昔は回転が早くていつも揚げたてで美味しかったが、今日のは時間が経っててカチカチだ。
客も少なく、もう流行ってない店という事が判って残念だ。

ビックカメラ新宿西口店。
P4307186 (4)
試飲場という名のBARがあった。
なので酒を飲む事にした。
ラガブーリン16年(ショット500円)
P4307188.jpg

季の美(ショット300円)
P4307190.jpg

ポールジロー15年(ショット500円)
P4307192.jpg
すごくお得な値段だ。
普通のBARで飲むと、この倍以上の値段を取るはず。
3杯までしか飲めないという制限があるが、高級な酒が安く飲めるのでお勧めだ。

その後は夜の新宿の街中を歩き回る。
新宿駅。
P4307208 (2)
右側の建物が見慣れない。

左が新宿駅のホーム、右に見えるのが代々木駅のホーム。
P4307220.jpg
帰ってから地図で確認したら、150mぐらいしか離れてなかった。
もうくっつけたらいいんじゃないだろうか。

P4307223.jpg
懐かしい。
でも入ったら閉店時間ですぐに通り抜けて出た。

ブレードランナーの世界。
P4307231.jpg

さらば愛しきルパンでラムダが戦車に砲撃された通り。
P4307239 (2)

歌舞伎町の新宿コマ劇場はTOHOシネマズに代わっていた。
P4307244 (2)
見た感じ風俗店も無くなって、大分街並みが健全化してるようだ。
新宿は最後に住んでた阿佐ヶ谷から近かったので、記憶によく残っており、街並みの変化が一番感じられた。
もう大分知らない場所になってる感じだった。

この日の経費:7797円

東京旅行2019 その4

4月30日(火)
友路有で朝食(580円)。
P4307046.jpg

P4307049 (2)
朝6:30からやってるそうだ。
この後地下鉄駅に向かってたら、途中のすしざんまいが24時間営業でビックリした。
観光地という土地柄か一日中食べるのには困らなさそうだ。

8:30上野の東京国立博物館に到着。
8:30開館と勘違いしてた。
雨の中うろつくのも嫌なので、9:30まで入口前で雨宿りしながら待つ事にした。
この日は一日中雨だった日で、今回折り畳み傘パーサライトジャケットを持って来たが、レインパンツも持ってくるべきだったと思った。
観光に来てるので、雨の中でも結構歩く。
宿から駅までと、駅から国立博物館まででも1km以上は歩いたのでズボンが濡れた。
あと東京国立博物館に来たい人は、当日でもローソンでチケット買ってから来た方がいいようです。
GWのせいかもしれませんが、開館直前には結構な並び、チケットを買うだけでも可成り待たされてました。
(私は一時間前に来てたので待たなかったけど)
9:30入館(常設展620円だが特別展も見る事にしたので1600円)。
P4307098.jpg

P4307055.jpg

P4307082 (2)

P4307086.jpg

P4307088.jpg

P4307102 (2)

P4307104 (2)
12:30やっと本館を見終わった。
昼飯を食べる事にしよう。
館内のレストランゆりの木で、ゆりの木膳(2441円)。
P4307110.jpg
ホテルオークラ レストランと書いてあった。
ちゃんとした所が作ってるだけあって、ちゃんとした味だ。

食後は平成館と特別展の「国宝東寺 空海と仏像曼荼羅」を見る。
P4307114 (2)

P4307115.jpg

P4307116.jpg
土器の画像が多いのは、私がそういうのが好みだからだ。

特別展の東寺の帝釈天。
P4307127 (2)
これだけ撮影OKだった。
館内が暗かったので、ディティールが潰れた画像になってしまったが、実物は可成りの造形。
持国天と増長天はもっと良かった。
その他国宝も多く展示されてて見応えのある内容だった。
帰ってからTVで大分取り上げられてた特別展と聞いたので、見れてラッキーだったようだ。

特別展を見終わった時には15時。
この博物館は見る所が多過ぎる。
初めて来たのなら常設展示だけで1日潰れる。
閉館時間までここに居る事を決意して、東洋館に入る。
P4307133.jpg

P4307138.jpg

P4307141 (2)

P4307148.jpg

P4307150 (2)

P4307157 (2)

P4307158.jpg

P4307160 (2)
16:30東洋館見終わる。
まだ法隆寺宝物館と資料館と黒田記念館が残ってる。
17時閉館なので全部見るのは諦めた。
また何時か来よう。
P4307162.jpg

この日の後半は次回記事で。

東京旅行2019 その3

4月29日(月)
神保町から歩いて御茶ノ水へ。
P4296900 (2)

東京医科歯科大学。
P4296903 (2)

12:45、歩いて秋葉原に到着。
P4296919.jpg
電気街の雰囲気は昔と変わってないが、やたらとメイドが立ってて呼び込みをしてるのは昔と違う所か。
電子パーツ店やオーディオ店がまだ残ってたので懐かしくなった。
P4296922 (2)
駅前周辺は大型電気店が店を構えていて、商業施設の大きなビルも建ってて、再開発されつつある。
昔の秋葉原はここにしかない物がある場所だったが、今は新宿や渋谷のような場所になりつつあるという印象だ。
昔の秋葉原はネットの中に引っ越してしまったのだろう。

アメ横。
P4296936.jpg

15:45上野公園まで歩いて来た。
この時間から上野の博物館や美術館を見るには遅すぎる。
日が暮れるまで見て回れる所は・・・、渋谷にするか。
16:30渋谷。
P4296944 (2)

渋谷ヒカリエとその右は新しい駅ビル。
P4296950.jpg
東横線が地下化してその跡に出来た商業施設だ。
記憶と違う風景が新鮮だった。
あと渋谷駅前にあった電気屋はビックカメラだったのか。
記憶ではヨドバシカメラに変換されてた。
私が東京に来た頃は、一階はAV家電売り場だったが、今ではくすり/日用品/化粧品売り場になってる。
これだけでも時代の移り変わりが判る。

その後は日が暮れるまで渋谷の街の中を歩き回る。
P4296959 (2)

P4296973 (2)

P4296978.jpg

P4296981 (2)

P4296983 (2)

P4297000 (2)
渋谷は大分変わったと聞いてた。
実際昔よりも未来都市感が強くなったが、街の全体的な雰囲気は昔のままだと思った。
考えてみれば昔から流行の先端の街だったので、そういう根底の雰囲気が同じなのかもしれない。

19時浅草に戻る。
ホッピー通りで1回飲んどきますか。
店に入れるかどうか聞いていくと、GWの混雑で一人は何処も断られる。
結局通りの端のたぬきでやっと入れた。
P4297033.jpg

ホッピーと、
P4297028 (2)

牛筋煮込みと、
P4297030 (2)

ハタハタの焼き物で1600円。
P4297031 (2)
混んでるせいで料理が出るのが遅い、上だけで切り上げた。

2軒目、もんじゃのもきち。
P4297034 (2)

海鮮もきちスペシャル。
P4297041 (2)
美味しかったが、会計が2138円でメニューの値段と違うと思ったら、席料300円が必ず掛かるそうだ(さらに外税表記)。
高過ぎ。

この日の経費:9723円

東京旅行2019 その2

4月29日(月)
P4296757.jpg

8時、スカイツリー(時間指定前売り券で3000円)。
P4296764.jpg

フロア350からの景色
P4296770.jpg
左上は新宿の高層ビル群かな?
真下を撮るとミニチュア感が増して面白い。
P4296778.jpg
人が蟻のようだ。

東京湾
P4296787 (2)

フロア450の最高地点
P4296798 (2)
景色はフロア350よりも一段引いた感じ。
あんまり代わり映えしないので画像は無し。
フロア450は上がっても上がらなくてもいい感じだが、スカイツリー自体は晴れて見晴らしの良い日なら上る価値あり。

10:15、大門駅を降りる。
P4296824.jpg

P4296830.jpg
ここだけでなく、増上寺周辺の緑地全体が芝公園なのだそうだ。

P4296838 (2)

美川憲一似の観音像
P4296835.jpg

徳川家霊廟
P4296855.jpg
 
金色疋殺地蔵 千躰子育地蔵尊
P4296858 (2)

東京タワーは凄い混雑、上がるのは辞めた。
P4296865 (2)

11:15神保町。
P4296878 (2)

昼飯を食べよう、エチオピアでビーフカレー(900円)。
P4296886.jpg
東京に住んでた頃、秋葉原に行った時によく食べてたカレー屋だ。
味は昔の記憶のままで美味しかった。
ここのカレーの味は好きだ。
ジャガイモも変わらず付いてきたが一個だけだった。
昔は食べ放題だった気がする。

次は「神保町 カレー」で検索かけたら出てきた、ボンディに向かう。
昼時な事もあり、凄く並んでいる。
ふと並びの横の神房という店の貼り紙を見ると、ボンディと姉妹店でランチで出してるカレーはボンディのカレーソースを使用してると書いてある。
だったら並ばずに入れる方でいいか。
ビーフカレー(1480円)。
P4296891 (2)

P4296893 (3)
う~ん、欧風カレーは納得だけど、好みでは無い。
神保町のカレー屋が有名なのは東京を離れてから知った事、また来る事があったらこの界隈の他のカレー店も入ってみたい。

長くなったので、午後は次回記事で。

東京旅行2019 その1

東京を離れたのは調べてみたら2007年8月の事だった。
(こういう時はブログを続けてよかったと思う)
もう12年近く経ってるか。
離れる時は東京は好きではないと言って離れたが、長い年月が経って、昔よく行ってた所は今どうなってるのだろうという思いが湧いてきた。
そして今年のGWは10連休で、例年以上に宿が取れない&天気が不安で長期ツーリングも難しいで、だったら東京に行こうと決めた。
(夏のツーリングなら雨に濡れてもいいが、この時期は風邪引くとか生命維持に関わる)
4月7日にネットで往復飛行機チケット(料金27960円)、3泊の宿泊(料金7500円)予約完了。
飛行機が心配だったが、行きが安い便が取れたので、まあまあ安く済んだ。
宿はあんまり心配してなかったが、思ってた以上に空きがあって、安い所が取れた。
多分海外のバックパッカー需要だろう、検索掛けるとゲストハウスやカプセルホテルが沢山見つかる。
あとは16リットルのバッグパックに3泊4日分の荷物を楽々詰めて準備完了。
(アウトドア用のアイテムを沢山持ってるので荷物は大分コンパクトに出来る)

4月28日(日)
11:15新千歳空港(880円)。
早速昼飯、ふく亭で牡蠣帆立釜めし(1460円)。
P4286635 (2)

その後でスーパーラウンジに行って、新千歳空港温泉の割引券をゲット。
P4286646.jpg
楽天ゴールドカードに去年したので(年間10万円以上楽天市場で買い物するなら、楽天ゴールドカードにして方がお得)、スーパーラウンジは無料で入れた。
新千歳空港温泉(チケット利用で1200円)。
P4286653 (2)
循環濾過塩素殺菌。
お休み所にレストラン、更には客室もあって泊まる事も出来る。
有料ラウンジよりもこちらの方が人が少なくゆっくり出来るので、空港で時間を潰したい人には良い場所だろう。

温泉から出て、北海道ラーメン道場。
P4286627.jpg
空港内にあるラーメン屋を集めた場所。
14:45頃だと並びが控えめになってたので、一番人気のえびそば一幻で食べる事にした。
えびみそ(780円)。
P4286665 (2)
なるほどスープが美味い。
ずっとスープだけ飲んでたくなる味だ。
麺とかには特に感動はない。

きのとやで空港限定の抹茶ソフトクリーム(442円)。
P4286672.jpg
絶品ソフトクリームの抹茶味なので不味い訳が無い。
中に餡も入ってる。
P4286674 (2)
おすすめ。

16:30の予定の飛行機は17:00に遅延、18:30に到着。
P4286677.jpg
飛行機は安い便を取ったら行きも帰りも成田空港だった。
予約完了メールを見てから、そうか東京行き=羽田空港では無いのだと気づいた。
ただそのお陰で、値段だけで決めた宿には行きやすかったし、Tokyo Subway Ticket(72時間/1500円)が安く買えたので、結果オーライだ。
P4286687 (2)
成田空港からは京成線で押上まで973円。
そこからTokyo subway ticketを使って浅草まで。

浅草寺、雷門
P4286692 (2)

宝蔵門
P4286712 (2)

五重塔
P4286714.jpg

本堂
P4286726 (2)

浅草六区
P4286736.jpg

浅草西参道商店街
P4286738.jpg

21時過ぎにこれから三日間お世話になるホテルニュー栃木屋に到着。
カプセルホテルだ。
荷物を置いてすぐに晩飯を食べようと出掛けたが、居酒屋でも22時閉店が多いようだ。
結局カレーは飲み物。という店でカレー(790円)にした。
P4286749 (2)
その後は六区を少しブラブラして、歓楽街なんだと驚いて、ホテルに帰って就寝。

この日の経費:43485円(事前予約分含む)

東北ツーリング2018 その10

8月28日(火)
P8284313 (2)
青森駅の近くの市場。
三色あおもり丼(1700円)。
P8284317 (2)
盛りはいいけど新鮮とは感じなかった。
場所柄こんなものか。

10:00津軽海峡フェリーで函館に(自転車4310円)。
P8284322 (2)

13:40函館到着。
青森の最高気温が26度だったのに、函館の最高気温は22度。
海を越えると別世界だ。
阿佐利に行くも予約でいっぱい。
ここは予約しないと絶対入れなさそうだ。
仕方ないのでコロッケ(75円)を食べる。
P8284327.jpg
ここは一階が肉屋で、このコロッケでも有名だ。

コロッケでは足りないので、付近の店を検索して、元祖インドカレー小いけに入る。
チキンカレー(1100円)。
P8284332 (3) 
ポークカレー800円の店で何故チキンカレーの方が高いのかと思って頼んでみたが、半熟卵とチーズが入ってた。
カレーの味はかなりスパイシーで美味しい。
評価の高い店だけはある。

P8284335.jpg

プティ・メルヴィーユのイートインスペースでお得セット(1000円)。
P8284341 (3)
メルチーズは函館でしか売ってないそうだ。

16:37の特急で札幌に帰る(8310円)。
これで今回の旅はお終い。
次の日に内科に行った。
最初はブチルスコボラミン臭化物を処方されたので、胃炎辺りと診断されたようだ。
実際にその薬は効いて、3日ぐらいは快適に過ごしたが、5日目の夜から明け方に掛けて背中の痛みで眠れない程になったので、内科で綿密に検査して貰った所、尿管結石と〇〇性胃腸炎(聞き取れず)とピロリ菌と診断された。
それを治す為の大量の薬を飲み始めたら地震が来た。

この日の走行距離:14.61km
この日の経費:16690円

総走行距離:337.3km
総経費:102631円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR