ファームヤードに再訪ポタ

週末が雨で潰れるというのが何週間も続いた後、やっと久しぶりに土曜日晴れたらと思ったら、夏になってた。
P7089718.jpg
最高気温30度らしい。
恰好は半袖でまったく問題無く、汗を掻くぐらいだ。
P7089721.jpg

キッチンファームヤードに到着。
P7089724.jpg
また食べに行きたいと思ってたので、今日行ってきた。

セットのサラダ。
P7089727.jpg
これが本当に美味しい。
野菜が甘いってのはこういう事かってぐらい甘味を感じる。

ポークスパイシー バジル(セットで1550円)
P7089729.jpg
期間限定お勧め品で、生バジルが入ってる。
益々只のスープカレーだ(笑)。
味は文句無し。
野菜が美味しくてお勧め出来る店って私が知ってる限りここだけだ。

セットの鉄鍋バターライス
P7089730.jpg
中盛りにしたが、これがバランス的に丁度良い。

イタリアントマトの天ぷら(520円)
P7089733.jpg
チーズが絡めてあり、自家製のバジルソースが添えてある。
当然美味しい。
注意すべき点は出てきてすぐに食べると熱くて口の中が火傷する事だ(笑)。

今回も腹一杯食べた。
メニューの他の物も食べてみたいので(フライドポテトが凄い気になってる)、また来よう。

帰り道でアルトラーチェに寄り道
P7089735.jpg
今日は暑いから並んでる。

スーパーファイブ(+50円のアイスを一個頼んだので770円)
P7089737.jpg
何か月ぶりに食べたけど、やっぱりジェラートではここが一番だな。

オーディオケーブル更新

Aliexpressでオーディオ用USBケーブルを購入(5m/6794円)
P6229673 (2)
HP-A8の時は自作の同軸デジタルケーブルを使用していたが、同軸デジタルケーブルはPCのマザーボードの選択に不自由するようになってきた(内部ピンも無いマザーボードが大半になった)。
そして同軸デジタルケーブルは受け付けるフォーマットに制限があるので(24bit/192kHzまで、DSDも不可)、USBケーブル接続に切り替える事にした。
このUSBケーブルにした理由はオーディオ用で5mの長さがあって、ケーブル部の構造がちゃんとUSBケーブル用の構造をしていたからだ。
同じような値段でマイクケーブルを使った物を見掛けたので、この記事を見てAliexpressで検索掛けようとしてる方は注意して欲しい。
正しくない構造の物は短いうちは問題は出ないだろうが、長い物になるとどうなるか判らない。
届いた物を自作同軸ケーブルと聞き比べたが、低音寄りで暗い音色になるが、情報量は同等で優劣に差は無い。
という事で一発で良い物を引き当てて交換。

前回記事の自作ヘッドフォンケーブルだが、まずアンフェノール ステレオミニプラグ+BX-S0.18sq 1.7mケーブルの方は、使っていくうちに高域の突っ張りがほぐれて滑らかで低音も感じられるようになったが、低音不足が改善される程の変化は無く、失敗作となった。

OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルは、暫く使っていくと騒々しい所が無くなり、可也音質評価の高いケーブルになった。
音質に文句は無かったが、2本のケーブルが別れた状態だと使いづらかったので、捩った。
P7019705 (2)
捩ると少しダンプされて高域が減った。
低域の良く感じられるケーブルだったので、高域が少し減っただけで、低音寄りと感じられる音色になった。
先に紹介したUSBケーブルのキャラクターと合わさって、システムとしては、低音が可也出る音になって、これはこれで良いと暫く聞いていたが、やっぱり本来の自分の好みの音にもっと近づけたいなと、またヘッドフォンケーブルを作る事にした。
P7019697.jpg
すべてAliexpressで購入(総額6117円)。
ケーブルは24AWG(0.2sq)の8本編組線(3114円/2m)。
P7019699.jpg
OCC4本+銀メッキOCC4本のテフロン被覆。
つまりALOのReference8の劣化版を作るのだ。

HD800のコネクタに半田付け出来る線はこの辺が限界かな。
P7019700.jpg
この外側に金属スリーブが被さる。
それとショートしないようにしないといけないし、当然+と-もショートしないようにしないといけない。
もしこれよりも太いケーブルを使いたいとなると、別のコネクターを使うか、可也コネクターを加工しないといけないだろう。

HD800のコネクターの半田付けは面倒な作業だったが、3.5mmステレオミニプラグの半田付けも別の面倒な作業になった。
コネクターピンの周りのプラスチックが熱に弱く、半田付けの最中に溶けて一個無駄になった。
前回使ったメーカー品のプラグでは、当然そんな問題は起きなかったので、Aliexpressで買ったこのプラグが粗悪品という事だ。
見た目はオヤイデのプラグにそっくりだが、中身は別物なのでAliexpressで物を買う時は、そうだと判ってて買わないと痛い目に合う。
Aliexpressで売ってるメーカー品のそっくりさんは、私が知ってる限り、すべて只のコピー品だ。
メーカー品を製造してる工場の横流し品という噂が流れても信じてはいけない。

完成。
P7019704 (2)
長さは1.8mにした。
繋いで音を聞いてみると、今まで作った3本の中で一番バランスの良い音がする。
OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルが低音寄りとすると、こちらはフラットバランスだ。
情報量には今の所差が無い。
このケーブルも暫く使わないと本当の音にはならないから、最終評価はその後だ。
音質以外の面で、このケーブルのハッキリした利点は、軽い事だ。
ヘッドフォンケーブルでやたら硬くて重いのは使いづらく、それだけで大きなデメリットだ。

最近食べた物 街中編

札幌は土日とも雨(ここ何週間、土日を狙い撃ちして雨が降ってる感じ)、何処にも行けなかったので今週も食べ物の画像で記事を書く。

アテニヨルで牛テール茶漬け(680円)
IMG_20170319_113939.jpg
札幌駅のパセオ1Fに入ってる店。
軽く食べたいなと思ってた時に目に入った。
IMG_20170319_114109.jpg
美味しい。
酒飲みなら〆に丁度良い食べ物だろう。
他の物も食べてみたくなった。

IMG_20170401_114417.jpg
シタッテ サッポロのB1Fに入ってる店。
担々麺と麻婆豆腐に特化した店。
汁無し担々麺セット(温泉卵・追い飯付き900円)
IMG_20170401_114624 (2)
正直言ってこれ自体は値段に見合う味とは思わなかったが、上の画像のテーブル添え付けの山椒が香りも味も良くて、満足する程掛けまくる事で美味しく食べられた。
麻婆豆腐(850円)
IMG_20170401_114718.jpg
こちらの方が値段に見合った味かな?
でもフランクに入れそうな店構えの割には高い値段設定ではある。

IMG_20170514_144349.jpg
てんやは最近期間限定で妙な天丼を連発している。
個人的にはこういう攻めの姿勢好き。
ロコモコ天丼(770円)
IMG_20170514_144754.jpg
味は天丼ではない(笑)。
ロコモコやタコライスの一種と考えると有りの食べ物。
悪くない。

IMG_20170603_135247.jpg
北海道進出一号店。
明太子と辛子高菜がテーブルに備え付けられて、少なくともこの分は食べきってよい。
これがお替り出来るかは知らない。

日替わり定食、縞ホッケ(1000円)
IMG_20170603_135650 (2)

ご飯もお替りし放題、二杯目は大盛りにしてもらった。
IMG_20170603_140433.jpg
若い頃なら三杯目に行ってたが、今はもうこれでお腹一杯。
おかずも明太子も辛子高菜もご飯も美味しく、満足のいく食事だった。

IMG_20170604_120242.jpg
北海道進出第一号店。
すた丼肉飯増し+餃子(開店特価で1000円だった模様)
IMG_20170604_125623.jpg
ご飯が進むように濃く味付けされた肉にあんまり美味しくないご飯。
餃子は冷凍餃子を焼いた物。
この値段ならこんな物、若者が沢山食べる為に来る店。
肉野菜ライスと油そばが食べてみたいから、もう一回来るだろうけど、その後は来るかどうか判らない。

IMG_20170625_121742 (2)
近代美術館のそばにあるスープカレー屋、人気店。
11:00に到着したら名簿にはすでに2組記入してあった。
2階に待つ場所があって、雑誌も置いてあるので、割と待ち易い。
11:30に席に案内されて、注文した物が出るまでに30分近く待たされた。
提供までに結構時間が掛かる店だ。
季節の旬菜カレー、ボッサスープ(1250円)
IMG_20170625_120050 (2)
スマホで撮ったので画質が悪いのはご容赦。
スープは魚介の風味を感じる。
ラーメンスープっぽくならず、上手くスープカレーのスープに昇華している。
この店は極太のゴボウのフライが必ず入っていて、それが有名なのだが、これが美味しい。

トッピングにSOUL風よだれ鶏(200円)
IMG_20170625_120059.jpg
真空低音調理した鶏。
臭みが無く美味しい。

大地のザンギ(300円)
IMG_20170625_120620.jpg
普通のザンギかと思って頼んだら、大根の煮物を豚肉で巻いて揚げた物だった。
しかし美味しい。
大根に染みた味が、豚肉や揚げ油に負けないしっかりした味で、バランスがきちんと取れてる。
この間TVで放送した、おにぎりあたためますか 札幌アワードで6位に入っていたが、順位に納得のお店だった。



やっと晴れたのでポタ記事が書けたけど食べ物の画像ばっかり

P5289565 (2)
りんご農家がやってるレストラン。
畑の中の何もない所にある。

農園ポテトとハンバーグ(大)のセット(1350円)
P5289547.jpg
ソースにリンゴが入ってると思われる。
ちょっと甘酸っぱい。

セットのご飯がグリーンピースとトウキビの炊き込みご飯。
P5289549.jpg
正直これが一番美味しかった。

セットスープと追加で注文した緑野菜のキッシュ(380円)。
P5289550.jpg

リンゴジュース
P5289546.jpg
りんご農家だけあって美味しい。

デザートにキャラメルバナナタルト(400円)
P5289554.jpg
総じて見ると、田舎にあるというロケーションと味と値段のバランスが人気店の理由と感じた。


昨日、やっと晴れた。
P6179602.jpg
ここ何週間も週末雨続きで、自転車に乗れなかった。

この日は長沼のリストランテクレスに食べに来た。
P6179604.jpg

開店30分前で既に並んでてびっくり。
P6179607.jpg
ここも街中から外れた所にある店で、こんなに人が来るとは思ってなかった。

野菜のビュッフェ(大人1700円)
P6179610 (2)
取り放題の料理はほぼ野菜だけで出来てる。
ご飯物にミンチ肉が少し入ってたぐらい。

一点メインディッシュを選ぶスタイルでこちらに肉が入ってる。
P6179612 (2)

フレッシュジュース
P6179615 (2)
自家製で搾りかすの実も入ってる。
これが一番お勧めかな。

自家製と思われるパン。
P6179616.jpg
これも美味しかった。

デザート
P6179618.jpg
野菜食べ放題のビュッフェは、人が並ぶのに十分納得できる内容だった。
味付けが抑えめで、正直もう一つ物足りない味だったので、ジジババ向けには感じた。


今日、太美のスウェーデンヒルズにやって来た。
P6189632.jpg
初めてきたが、分譲住宅地で見ての通り、建物のデザインが統一されていて、海外の住宅地みたいな雰囲気のある街並みが続く。
因みに住所もスウェーデンヒルズだったりする。

なんかやたら人が居ると思ったら夏至祭というヨーロッパ産のお祭りをやっていた。
P6189659.jpg

出店で200円で下の画像のツマミを売ってたので思わず買って食べる。
P6189652.jpg
本来売ってた料理が売り切れたので、余り物を乗せて売ってるという話だったが、私的には超ラッキーだった。

スウェーデンヒルズまで来た目的のレストランAriに入る。
P6189655.jpg

夏至祭で出店も出して大分忙しいらしく、メニューは特別メニュー1つしかないと言われたのでそれを食べる事にする(1540円)。
左から生ハムとキャベツのアンチョビマリネ、野菜の冷たいスープ、自家製パン
P6189642.jpg
パンが美味しい。

パスティチャータ
P6189644.jpg
パスタも自家製だそうだ。
これも美味しかった。

タイガーケーキとソフトドリンクで終了。
P6189648.jpg
食べログ辺りの評判だと、美味しいしお腹一杯になるけど、提供は遅いという物だったが、この日はすぐに料理が出てきて、量は普通、味は美味しいという感じだった。
メニューが一種類に制限されてたからパスタ以外は作り置きだっただろう。
テラス席のロケーションが良かったので、半袖で行ける時期にもう一回来てみよう。
イベント事の無い週末に。

TA-ZH1ES購入とHD800リケーブル

SONY TA-ZH1ES(20万5千円ぐらい)
P6059569.jpg

今までFOSTEX HP-A8を使ってたが、前からHD800のバランス接続を試したかったのと、音に物足りなさを感じ始めてたので、グレードアップを検討していた。
USB-DAC+ヘッドフォンアンプの一体型で、バランス接続が出来て、リモコン有りで、HP-A8よりも上という条件で探すと、適合する機器はほぼこれしか無かった。
一体型に拘らなければ選択肢は幾らでもあったが、使うのが面倒くさいのはもう嫌だ。
なので一体型に拘った。

家に届いてHP-A8と交換して早速音出し。
HP-A8と比べて、音に密度があり、高域がさらさらと伸びて気持ちが良い。
低音も十分。
ネットの評判で高級ドンシャリと書かれてたが、確かにその傾向はあるが、調整可能な範囲内だ。
以前にTA-N1というSONYのパワーアンプを使っていたが、それと通じる所がある音と感じた。
SONYの音決めをしてる人はこういう音が好みなんだろうな。

TA-ZH1ESは希望小売価格がHP-A8の3倍。
付属の電源ケーブルを使った状態どうしで比較すると、音質差も価格差に比例した感じだと思う。
ただHP-A8の付属電源ケーブルはオーディオ用としては細く、これを取り換えれば音質は大分アップする。
対してTA-ZH1ESの付属電源ケーブルは極太だ。
P6059570.jpg
この電源ケーブルはESOTERICの高級オーディオ機器に付いてくる物と同じものに見える。
なのでTA-ZH1ESは電源ケーブルの交換での音質アップは大きな期待は出来ない。
何万もする電源ケーブルと交換するなら差は出るだろうが、それは私の感覚ではバランスが悪いやり方だ。

あとHP-A8は鉄板シャーシが鳴いてて、高域に安っぽい音が乗ってた。
これは鉛を乗せたりすれば改善する。
対して、TA-ZH1ESは側面がアルミの押し出し材で、上下も複合材。
剛性が高くて鳴きずらい作りだ。
試しに鉛を乗せてみたが音質の変化は少なかった。

何が書きたいのかというと、HP-A8は手を掛けてやると音質改善しやすい。
しかしTA-ZH1ESはメーカーが十分な対策をしてるので、購入後に出来る音質改善の余地が少ない。
HP-A8に上に書いたような音質対策をした物と、TA-ZH1ESのポン置きだと、音質差は価格差換算で2倍程度の差に感じた。
この辺購入検討されてる方は参考にして頂ければと思う。


さて、ここで話は変わって、HD800のバランス接続を試す為にケーブルを作る事にした。
買うとメーカー品で2万円以上、Aliexpressで売ってる中華ケーブルでも1万円以上と激高なので、作った方がいい。
TA-ZH1ESは3.5mmステレオプラグ2つでバランス接続出来るので、この形式でケーブルを2種類作る事にした。
一つはオーソドックスな物、もう一つは編組ケーブルが流行ってるみたいなので、流行りに乗った物。

オヤイデから3.5mmプラグとケーブルを購入。
OYAIDE P-3.5Gの実測重量2個で9g(1382円)。
アンフェノール ステレオミニプラグの実測重量2個で15g(992円)。
P6109591.jpg

OYAIDE HPC-24W V2 3m(1944円)とBX-S0.18sq2m×4(512円)。
P6109592.jpg

AliexpressからHD800用コネクター×4(4956円)を購入。
P6159599 (2)
このコネクターが専用品で何処で買っても糞高い。
HD800用のケーブルが他のヘッドフォン用と比べて高い理由だ。

編組ケーブルを作る為に、BX-Sを丸4つ編みしていく。
P6109597 (2)
初めてやったが、大して難しくも面倒も無く編めた。

そしてプラグを半田付け。
P6179621.jpg
3.5mmプラグの方は問題無く半田付け出来たが、HD800専用コネクターが難しかった。
端子間の距離が1㎜ぐらいしかなくて、予備半田したらブリッジしてしまった。
一回半田を取って、テフロンテープを持ってたので、それの小片を端子間に挟んで何とかブリッジしないように半田付けした。
難易度的には初心者では途方に暮れるぐらいなので、半田付けに自信が無いなら素直に出来合いのケーブルを買った方がいいだろう。

OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブル完成
P6179624 (2)

アンフェノール ステレオミニプラグ+BX-S0.18sq 1.7mケーブル完成
P6179625 (2)

まずはOYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルを接続して試聴。
レンジが広くて音に重量感があって良い音だ。
HD800付属のアンバランスケーブルよりもハッキリと音が良い。
ただしちょっと響きを多い。
多分プラグのキャラクターか、もっとデッドな方が好みだ。

次はアンフェノール ステレオミニプラグ+BX-S0.18sq 1.7mケーブルと交換して試聴。
これもHD800付属のアンバランスケーブルよりもレンジが広い。
ソリッドな音質なのは良いけど、腰高な音でもっと重心を下げたい。
編み込んだし、熱収縮チューブを被せて締めてる部分もあるし、少し使い込んで慣らさないと本当の音にならないかな?
暫く使ってみないとどちらも本当の音は分からないな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR